全日本マウンテンバイク選手権大会 (エリート男子)

2010年7月20日


結果  2位
開催日 2010年7月19日(月)
開催地 長野県富士見町 富士見パノラマスキー場
天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション 
いつもと変らぬコース設定。上りが多く、平坦が少ない。上って下っての繰り返し。
周回数は8周。


スタートはまあまあ。とりあえず3番手でシングルに突入。下りで3人パック?になる。
先頭を走る幸平さんは、いつものキレがないと感じた。思い掛けない展開。自分はしばらく3番手を走った。
バックストレートを過ぎ、次の上りで勢いを使って1度先頭を走る。
これも思い掛けない展開...。どう走ったら良い物か・・・。
オーバースピードを恐れ、2周目に入った辺りで後ろに下がった。そしたら疲れがドット押し寄せた。前の2人と少し距離が開く。

半周行った所で、前から2位の選手が降って来た。リフト下の上りで追い付き抜かした。
そこからは自分のペースを維持しつつ、速めで走った。
先頭を走る幸平さんとは30秒~1分の間を空けた状態で、レース中盤辺りまで走った。

そして周回の後半でパンク。テクニカルフィードでホイールを代え、再スタート。
また新たな気持ちで走るようにした。トラブルを楽しまないと!
しかし次の周に、また同じ所でパンク。今度は前輪。これも楽しまないと!
しかし、またまたパンク。今度はバックストレートへ降りてくる下りでパンク。優秀なメカニックと手厚いバック体制のお蔭様で、直ぐ復帰できたので良かった。
そこからは下りはゆっくり下る様にした。しかし、3回のパンクと疲れで、後半は踏めなかった。



使用機材

バイク    ANCHOR XHM9RS 440サイズ
ホイール   SHIMANO XTR
シューズ   SHIMANO SH-M310S
ヘルメット  OGKカブト レジモス フローズピンク
サングラス  OGKカブト プリマト フォトクロミック パールホワイト
ウエア    ウエイブワン
サプリメント ザバス

Photo Gallery


Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください