アジア大会 (エリート男子)

2010年11月19日


結果  4位
開催日 2010年11月18日(木)
開催地 中国 広州
天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション 
細かいアップダウンが、ひたすら続くコース。プッシュや細かいコーナリングが少しテクニカル。同じ様なアップダウンやコーナーが多過ぎて、覚えるのに時間が掛かった。
周回数は8周。


スタートは上手く行かなかった。上手くスピードに乗れなかった&スタートのダッシュでペダルが外れ、6位と出遅れた。
その後は集団で纏まって走った。ほぼ1周を走り、後半に差し掛かった辺りで、前を走る選手がミスをして押しが入る。その間にトップ集団は行ってしまう。
自分はその前から肺がイッパイだったので、それを気にトップとどんどん差が開く。
身体が動かない。もうトップに追いつくのは無理であろう・・・。
しかしここで気持ちは切らせない。まだ7周もあるのだから...。
コースの攻略にだけ集中して走った。アジア大会で1人TTは悲しいが。
レース後半に掛け、少しずつコーナーやアップダウンのギア比が決まってきた。良い感じ。
身体は動かないが、今出来る事に集中して走れている。
結果は悔しいが、気持ちを切らさずに最後まで走れた。

今シーズンはありがとうございました。来シーズンはもっと良い結果を報告できるよう頑張ります。
今後とも、よろしくお願い致します。



使用機材

バイク    ANCHOR XHM9RS 440サイズ
ホイール   SHIMANO XTR
シューズ   SHIMANO SH-M310S
ヘルメット  OGKカブト レジモス フローズピンク
サングラス  OGKカブト プリマト フォトクロミック パールホワイト
ウエア    ウエイブワン
サプリメント ザバス

« Jシリーズ第6戦 瀬女大会 (エリート男子) | メイン | 平野星矢プロフィール »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne