今イギリス。

2011年7月31日


今はイギリスのマックで、コーヒー片手にブログの更新中。

昨日のお昼に、何事もなく無事ロンドンに到着しました。

何事もなく。

珍しいな。

 

で昨日の夜は、時差の影響か?移動疲れなのか?

幸平さんと一緒に、11時間近く死んだように寝ていました。

お蔭で首は、ガチガチのゴチゴチ。

 

今日は、ロンドンのプレ・コースの試走をしてきましたが、コースの感じはこの前と同じ。

ハイスピードのビュンビュン系です。

路面はカッチカッチで、小さい石がコロコロ。

コーナーがきつくて、クイック。

人口のロックセクションが多く、ゴッツゴッツです。

コケたらズリズリになりそう。 気をつけないと...。

明日は、もうレースだ!

気持ち入れて、スイスイ走ろっと!

 

ついに地デジかぁ

2011年7月28日


日曜日から、テレビが映りません。

そう、僕の家のテレビはアナログ。 バリバリのブラウン管です。

しかし、問題無し!

なぜなら明日からヨーロッパへ、2ヶ月間の遠征が始まるからでアル。

 

明日のフライト出発時間は、朝の6時25分・・・。早いよ。

だからチェックインは、4時25分!

明日は、4時起きかな?

 

で、今日は羽田に宿泊。

明日には、ロンドン。

また、しばらく日本とはお別れだ。

日本食が恋しくなるな~。

 

ありがとうございます!

2011年7月25日


突然ですが、

ありがとうございます!

 

いろいろ考えたのですが、やはりこれしか出てきませんでした。

ありがとうございます!

いつもありがとうございます!

応援ありがとうございます!

いつも支えていただいて、ありがとうございます!

 

いつも応援してくれる方々に向け、何と感謝の言葉を伝えたら良いものか。

色々と考えたのですが・・・。

やはり出てくる言葉は、"ありがとうございます" でした。

 

全日本で応援して下さった皆様。

ありがとうございます!

会場に足を運んで下さって、ありがとうございます。

 

チームメイト・スタッフ・ブリヂストンサイクル様・スポンサーの皆様。

ありがとうございます!

いつも支えていただき、ありがとうございます!

 

家族!

ありがとうございます。

こんな僕ですが、頑張ります!

 

他にも色々な人々によって、支えられ、生きています!

本当にありがとうございます!

 

応援は、僕の力になります!

僕のバイクの推進力になります!

僕は頑張ります!

もっと頑張れます!

これからも宜しくお願いします!

 

後半戦! 気合入れて頑張ります!

応援よろしくお願いします!!!

 

明日はバイクランチのイベントに参加

2011年7月23日


明日は、雷太さんのお店のイベントに参加します。

 

イベント内容は、松本から新潟県上越の港までのサイクリング。

+温泉に入り、寿司食って、帰りはバスで帰るという 最高のイベント。

しかも、ゲストでロードのベテラン、"福島晋一"さんが来ます。

なんだか楽しくなりそうだ!

久しぶりに真一さんに会えるし♪

 

毎年、1度はバイクランチのイベントに参加しています僕。

バイクランチのお客さんは、楽しい感じの人たちが多く、なんか和みます。

全日本やJシリーズの会場まで、遠くから応援に来て下さったりします。

いや~。 ほんと嬉しいですね。

そんな皆様と、明日はエンジョイライド♪

明日も楽しめそう♪

 

海が僕を待っている!

待っていろよ!  海と寿司!!

そういえば、ブログ更新してないや・・・。

2011年7月21日


久しぶりのブログ更新です。

最近は、自転車を少し休んでます。

いや・・・。 最近と言うより、いつもの事か(笑)

 

レース後の月曜日は、愛知の海に友達といったのですが、海は大荒れ(笑)

P7180350.JPGヤバイですよ。台風で泳げる状況で無いし!

泳いだら、間違いなく死にますね。

 

仕方なしでメロン食って帰りました。

P7180349.JPG

高校の達です!

去年も一緒に海へ行ったけど、海が荒れてて泳げなかった。

2連敗です中ですわ~。

 

水曜日にも、辻浦さん達(長野MTBメンバー)で海のリベンジを図りましたが、

台風の前に、あえなく断念!

しゃーなしで、BBQですわ~。

残念! リベンジしたいな~。

 

という、最近の出来事でした。

で、この流れでレースレポート貼り付けときますわ~。

 

Jシリーズ#2 富士見大会 (エリート男子)  

結果  2

開催日 7月17日(日)

開催地 日本 長野県,富士見パノラマスキー場

天候  晴れ

 

コースプロフィール / コンディション 

先月おこなわれたJシリーズのコースと、ほぼ同じ。

リフト下の上りだけ、シングルの上りに変更。

周回数は7周。

 

 

☆レポート

 

スタートは身体にキレが無い。

おそらく前日の試走で、調子に乗って走り過ぎたからだろう...。

シングルには3番手で入る。

 駐車場を過ぎ、シングルの上りに入りる。

前と少し距離が開いていたが、焦らずにゆっくりと差を詰める様にした。

上り中盤で先頭に追いつき、上り終わりで2人を抜かしトップになる。

幸平さんは、なんだか今年も体調が悪そうだ...。

 バックストレートを越え、後半の上りに入る。

焦らない様に、黙々と上りを走る。

しかし、上り終わりで変則時にチェーンが「ガラガラ・・・」。

チェーンがギアから落ちる。バイクから降り、手でチェーンを元に戻し、再スタート。

 

2周目に入り、スタート直ぐのフィードゾーン。思わず通り過ぎる!

あれ!?去年よりフィードゾーンの位置が、だいぶ手前になっとるやん!

何とか掛け水だけ取れたが、フィードのSAVASウォーターを取り損ねる。

 その後、トイレ横を下って来た所の駐車場で、またチェーンが「ガラガラ・・・」。

なんだ!?またか!!バイクから降り、チェーンを直す。

幸平さんに追いつかれ、振り出しに戻る。

仕方ない仕方ない。焦らない焦らない。楽しむ楽しむ。と言い聞かせ、パックでシングル上る。

 

3周目に入り、またもやフィードゾーンをスルー。おやま~。

集中すると周りが見えない僕。何となく、感覚的に去年と同じ所でフィードを取ってしまいたくなる...。

でも、どうにか掛け水だけは確保!

 

 4周目に入り、フィードゾーンをロックオン!フィードの宇多川さんが手も振っているではないか!!!

今度こそ、SAVASウォーターを確保!!!やったー!

と思ったら、1口も飲むこと無く、下りでボトル飛んでったー!!

仕方なく、駐車場のオフィシャルフィードでボトルを取る。

1口飲んで、ボトルをゲージに挿したら、ボトルが凹んだままだったので、スルッとゲージから落ちてった。

ボトル~は、ど~こへ飛んでった♪

後半の上り。幸平さんが抜かしに来た!

"ガチで負けね~ぞ"と思ったが、抜かれて差が開く。

 

 5周目に入り、差は20秒~30秒。

詰めれそうで詰めれない。身体に力が入らない。

 

6周目。差が開いて行く。

でも自分の走りをする事を意識。自分の色を!

自分が1番進むと思う、1番の走りを! 進め!進め!

 

7周目。ラスト周回の鐘の音が鳴る。

今年も2位か...。

いや。そんなの関係ない。

とにかく自分の走りをするだけだ。黙々と走ろう。

最後まで黙々と走る。

 

結果は2位。

今年も、体調の悪い幸平さんに勝つ事ができなかった。

悔しいな。今年は。

 

 

 

 

 

平野星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XIS9
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        WCS CARBON 10 FLAT(リッチー・10フラット)
ステム          OnebyESU(ワンバイエス)
シートポスト    OnebyESU(ワンバイエス)

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット    KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ   SHIMANO SH-M315E

ウエア    Wave One

サプリメント サプリメント  Water,
SAVAS

ピット イン リキッド。 SAVASスポーツウォーター。 パワーアミノ2500。 

富士見で試走。

2011年7月14日


今日から富士見に来てます。

コース設定は、先月のレースとほぼ一緒。

リフト下の下りだけ変わってたけど・・・。

 

それにしても暑いですね。

夏って感じがして、何だかウキウキしますよね。

セミのやカエルの声聞くと、何だか和みます。 日本って感じがして。

夏だ~!!!

夏が来た~!!!

青春がやって来たぞ~!!!

 

さてと。

気合でも入れて、全日本へ向け確りと気持ちでも作って行きますか!

で、その前に、先週のレースレポート貼り付け~↓↓↓

 では、また。 会場で、お会いましょう。

 

 

ワールドカップ#4   (エリート男子)  UCI CDM - XCO

結果 69位

開催日 7月9日(土)

開催地 アメリカ

天候  晴れ

 

コースプロフィール / コンディション 

前半は上リが多く、後半はひたすら下り。上りはダブルトラックがメイン。下りはシングルがメイン。

周回数は6周。

 

☆レポート

 

スタートは最悪。

スタート直後、目の前で落車がおきてタイムロス。

すぐに立て直して、右側から走り出したら、また目の前で落車。またタイムロス。

この前のカナダと一緒だ。 まだ1人で無いだけましだが・・・。

すぐに走り出し、最初の上りに入る。

上り終わりで、前の選手のタイヤにハスって転倒。相変わらず、スタートは最悪の展開だ。

今回も集団の1番後ろの方で、レースを展開する。

しかし、今回はどんな事があろうと"自分の走りをする"という事を、強くイメージしていたので、焦らずに自分の走りをする事に集中して走った。

まあ、とは言っても、焦ったから前の人のタイヤにハスったのだが・・・。

2周目に入り少しきついが、ペダリングを意識して走る。

3周目。少し余裕ができるが、シングルのフラット区間・ペダリング区間が上手く走れず、体力に余力があるものの、余裕が無い。

しかし、上り終わりの踏み込みは、良い感じで走れた。

4周目も、シングル以外は、まあまあ。

5周目に入る。この周回は、6周目に入れるか入れないかの大事な瀬戸際。80%カットにならない為にも、追い込みを掛けたい大事な場面。

しかし、シングル区間がある為、上手く追い込み切れない。

集中だけ確りとして、自分の走りに集中した。

しかし、80%カットに遭い、-1ラップ。 今回も駄目だった。

今回は、そんなに悪い感覚では無かったが、スタートが良くなかった。

それで、どれだけの展開が変ったかは分らないが、しかし良くなかった。

こんなんで終わりたくないので、次も懲りずに頑張ります。

 

 

平野星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XIS9
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        WCS CARBON 10 FLAT(リッチー・10フラット)
ステム          OnebyESU(ワンバイエス)
シートポスト    OnebyESU(ワンバイエス)

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット    KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ   SHIMANO SH-M315E

ウエア    Wave One

サプリメント サプリメント  Water,
SAVAS

ピット イン リキッド。 SAVASスポーツウォーター。 パワーアミノ2500。 

何とか日本に到着。。。疲れた~。

2011年7月13日


今日の朝1時に、やっと松本に着きました。

めっちゃくちゃ疲れました! 本当に本当に疲れました。

日曜日の朝出発して、火曜日の夜中(水曜日の朝1時)に、やっと、やっとの思い出着きました。 3日近くの移動・・・。

理由は、飛行機のフライトキャンセル。

アメリカのデトロイト空港で、散々待たされたあげく、キャンセルになり。

フライト7,8時間くらい待ったかな・・・。

ホテルに移動して、時計見たら夜中の2時過ぎ。

レストランやって無いし、次の日の空港への出発早いし、最悪でした。

しかも、次の日も結局、空港で7時間待ち・・・。

成田でも2時間待ち・・・。

乗り合いタクシー利用だったので、長野の更埴インター経由だから、また遠い。

 

それも、デトロイト行く前に、ニューヨーク近くから、モントリオール空港まで移動して。6~7時間くらい車で移動。

モントリオール→デルタへ飛行機移動してからの話だから、ヤバイよ・・・。マジで。

 

1人じゃなかった事が、唯一の救いです。

幸平さんも一緒だったので心強かったです。

エナジー

2011年7月 7日


最近こちらでは、エナジードリンクを探す事にハマっています。

アメリカでは見た事も無い程の、色々なエナジードリンクが売っています。

でも、やっぱり知っている物に惹かれてしまいますね。

 

P7040228.JPGスターバックス・エナジー500ml。

しかも、ガラナ入りです。

 

P7030217.JPGモンスターエナジー。

710mlの缶・・・。カフェインどんだけ入ってるんだろう。

飲んだ後が、心配になって、買いませんでした。

眠眠打破より、遥かにヤバそう・・・。

レッドブルの591mlっていうのも見たけど。アメリカってデカイですね!

 

P7050241.JPGモンスターエナジー・カフェ。

その隣にあるのは、メイプルシロップ。

こちらは、さすがに飲みませんが、エナジーである事は間違いなし。

473mlです。御一つで10ドルと、大変お得になっております。

パンに塗って食べたいものですね。

 

 

レースレポート

2011年7月 6日


今週のレースの目標は、"追い込む!"に決めました。

完走せねばとか考えてましたが、変更です。

何も考えず、シンプルに追い込みます。 

頭クリアにして、良い感じで追い込んでいるイメージだけを持って走ります。

完走とか、燃え尽きるとか、上手く走るとか考えず、自由に走ります!

自由な国なので!

フリーダム!

土曜日は、僕のインデ・ペンデンス・デイ!

 

 

先週のカナダのレースレポートです↓↓↓

 

ワールドカップ#4 

Mont-Sainte-Anne Mountain Bike World Cup

 (エリート男子)  UCI CDM - XCO

結果  62位

開催日 7月2日(土)

開催地 カナダ

天候  晴れ

 

コースプロフィール / コンディション 

去年とほぼ変らないコース。横移動のシングルが多く、根っこ・石・岩が多いテクニカルコース。

前の日まで降っていた雨で、シングルはマッドコンデション。メインの坂・ダブルトラックはドライ。

周回数は6周。

 

☆レポート

 

スタートは最悪。

接触によりバランスを崩し、脚を着いてしまった。気がついたら、スタートエリアに1人取り残されている状況。

焦っても脚使うだけなので、詰まる所で追いつくようにしたが、そこから上手く集団の中に割り込む事ができずにシングルに突入。

前が詰まり、集団はどんどんと行ってしまう。 予想以上に上手く行かない。

後ろではミスする人が多く、自分がミスし無くても巻き込まれる。

1周目は、前が詰まって全然進まない。 出走数は、ヨーロッパよりはるかに少ないが、1番後ろの方だと、僕より下手な人がいる。

2周目に入る時、トップとのタイム差を見て愕然とした。既に5分近く差が開いている。

この時、完走が難しい事を悟った。

もうこうなったら追い込むしかない。

しかし、シングルの根っこや石に阻まれ、上手く追い込めない。

決して余裕がある訳ではないが、気持ちに余裕がある状態までしか追い込めない。

つまり、追い込めていないという事。

と言って、追い込もうとすると根っこや石に引っかかり、余計進まなくなる。

腹立たしいジレンマだ。

流れるように走らなければならないシングルも、上手く走れずにリズムが悪い。

上手くバイクに乗れてない。だから追い込めない。

追い込むのにもテクニックが重要だ。リズム、集中、ペダルを踏んだ力が路面に伝わる感覚。どれも駄目だ。

 

そして、2周目後半で転倒。ハンドルが曲って、なかなか元に戻らない。

近くに生えている木を探して、タイヤを当てて固定し、どうにか元に戻した。

またもや無駄なタイムロス。

3周目は、シングルのリズムは悪いが坦々と走る。

4周目は、派手にコケたが、3周目とほぼ同じ様な感じ。

その後、80%カットにあい、終了。

-2ラップ。 終わってる。

 

うまくバイクに乗れていない。これは今に始まった事ではない。

昔からそうだ。これによって損している所は大きい。

これは、どうにか乗り越えないと行けない。

しかし、どうやって乗り越えよう。

考えても仕方ないが、考えなければ。

次のレースは、アメリカのワールドカップ。考えている余裕は無い。

頭クリアにして、追い込みます。

次考えます。

とりあえず、前見て頑張ります。

 

 

平野星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XIS9
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        WCS CARBON 10 FLAT(リッチー・10フラット)
ステム          OnebyESU(ワンバイエス)
シートポスト    OnebyESU(ワンバイエス)

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット    KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ   SHIMANO SH-M315E

ウエア    Wave One

サプリメント サプリメント  Water,
SAVAS

ピット イン リキッド。 SAVASスポーツウォーター。 パワーアミノ2500。 

 

独立記念日

2011年7月 5日


昨日はアメリカの独立記念日だったらしい。

僕たちが今滞在している所は、小さい町です。

でも昨日の夜は、人がたくさん!

P7050266.JPG何だ?お祭りかなと?思っていたら、

幸平さんが、「今日はインデペンデンスという日で、皆休みらしいよ。」

おお! 独立記念日か! そういうことか!

 

P7050253.JPGインデ・ペンデンス・デイ!

 

P7050256.JPGイケてる車が、いつまでも大名行列のごとく続く。

永遠とパレード走行。

P7050269.JPG地域の町ごとに、このお祭りが行われているらしい。

消防車の数が、ハンパなかったです。

この町には、一体いくつの消防車があるんだ? 数十台は見たけど・・・。

P7050276.JPGのサムネール画像のサムネール画像何か楽しかったです♪

 

上手くいかないな~。

2011年7月 3日


上手く行きません。

走りが上手く行きません。 昨日の走れないイメージ通りの走りをしてしまいました。

 

スタートからハンドル引っかかり、バランス崩して足ついたら、スタートエリアに1人でポツンと・・・。

後ろから、後追いのバイクの音聞きながらスタート。

シングルで前が詰まり、進まない。

上りは、テクニカルで追い込み切れない。

何でも無い所でコケて、ハンドル曲がってなかなか元に戻らない。

最悪です。

去年の苦い記憶が甦りました。

 

でも、これがワールドカップ。

そして、MTBなんだと思います。

 

こんな事を繰り返している訳には行きません!

実際は、今これを繰り返してしまっている現状なのですが。

でも、こんな事を繰り返す訳には行きません!

現状を打開しないと! 行けな~い!

 

色々と、改善すべきポイントは見えているのですが、それをどうやって改善するかが、まだ見えてません。

1番はテクニカル面。 トラクションコントロール。シングルの横移動。

バイクの中心に乗りつつ、上手く体重移動とトラクションをコントロールする。

これが難しい。 特にレースとなると更に難しくなる。 追い込もうとすればする程に。

松本にも、カナダのようなコースがあったら、練習できるのにな~。

 

まあいいや。考えても仕方がない。

とりあえず、次のアメリカを頑張ろう。。。

まだ、考えまとまってませんが、こんな感じです。

コースは泥で、ぐちゃぐちゃです。

2011年7月 2日


コースが荒れてきました。

おとといより、コースの難易度が上がっています。

今日の試走では、しっかりと明日に向け、走れないイメージを刻み込んできました(笑)

笑い事ではありませんが、走れないものは走れません!

走れる所で、しっかりと頑張るしかありませんね。

 

明日は晴れるみたいだけど、あまり期待しないで行こうと思います。

去年の世界選では、晴れていたけど撃沈したし・・・。

とにかく、明日は自分の走りに集中するしかない!

小さく走らないように! 大きく走ってきます♪

今日も、めっちゃ早起きしました。

2011年7月 1日


朝ベットで目が覚めて、ゴロゴロ。。。

まだ早いだろうと思い、粘って見ました。

粘って粘って、もう限界だなと思い起きてみたら・・・。

まだ5時でした。

 

もう1度ベットでゴロゴロ。

レースコース1周のラインとか、走りの展開などを考えつつ・・・。

でも、それも6時が限界でした。

あ~。寝れないから、余計暇です。

今7時です。

試走時間は、10時からです。

今から何しよう・・・

暇です。


暇です。

外は雨です。

リカバリーライドにも行けません。

・・・暇です。

ツイッター並みにブログ更新してます。

 

 

お昼過ぎから、また腹が痛いです。

 トイレのお世話になっています。

久しぶりに、パパイア食べたからかな?

タイではお馴染みのパパイア。 久しぶりに食べました。

 

それとも、お昼に飲んだコーヒーのせいかな?

朝から置きっ放しだったし・・・。 何んか亀ゼリーの味がしました。