チェコのレースレポート。

2011年8月18日


ワールドカップ#6 Nové Mesto na Morave  (エリート男子)  UCI CDM - XCO

結果  88位

開催日 8月14日(日)

開催地 チェコ

天候  晴れ

 

コースプロフィール / コンディション

長い上りがなく、ややきつめの上りが5つ。コースは、根っこと石が多く、テクニカル。

コンパクトに纏まっているコースだ。1周回のトップ選手のタイムは、14分台。

周回数は、スタートループ1周+コース7周。

 

 

☆レポート

 

スタートは、まあまあ良い感じ。いつもより頑張れている感じだ。

しかし、最初のシングルで後ろから接触され、バランス崩して順位を落す。スタートで頑張れてただけに、リズムが崩れるときつい。

しばらく回復を図りつつ耐える。少し回復したので、また踏み直して順位を上げようとするが、上手く抜かして行けない。

また、いつもの守りに入っている。もっと乳酸出して、ガチで行かなければならない。

上手く抜かしていく必要は無いし、ペースで最後まで走っても仕方がない。ここで重要なのはバトルだ。 最後まで走れる必要は無い。どうせ勝てないのだから、タレても良いのだ。もっと踏まないと勿体ない。

しかし、今回もペースで走ってしまった所が多かった。殻を破らないと!

 

上りは良い感じで上れた。感覚は良い。ダンシングをメインに良い感覚。

後はもっと限界ギリギリまで行かないと。まだ余裕がある。 限界を超えても良いのだから、もっと逝かないと。

3周目。最後のロックセクションで、ペダルを引っ掛けて大転倒。左足を前にしてセクションに入ってしまったので、慌てて利き脚の右足を前に出そうとして、ペダルを引っ掛けて、頭から大転倒。

OGK様々のお蔭様で、頭は無事でした。しかし、転倒の後は自転車と絡まって立ち上がれず、助けてもらい再発進。

転倒シーンがあまりに派手だったので、テレビでもリップレイされたらしい...。

ありがとう!OGK・KABUTOヘルメット!頭無事です!

 

しかし、そんな走りをしているので-3ラップ。 またか...。

でも、今はそんな事どうでも良い。どうでも良い事は無いが、どうでも良い。

それより自分の殻を破らないと。それが先だ。 そこを越えずして、先は無い。

 

 

平野星矢

 

 

使用機材

バイク       ANCHOR XIS9
コンポーネンツ  SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク      SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        WCS CARBON 10 FLAT(リッチー・10フラット)
ステム         OnebyESU(ワンバイエス)
シートポスト     OnebyESU(ワンバイエス)

サングラス      KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ      SHIMANO SH-M315E

ウエア       Wave One

サプリメント    サプリメント  Water,
SAVAS

ピット イン リキッド。 SAVASスポーツウォーター。 パワーアミノ2500。 

« 今イタリア。 | メイン | スイスで合宿。 »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne