気分転換は重要だ。

2012年6月25日


昨日のレースは散々でした(笑い)。

散々と言うと悪いイメージが湧くが、そういう事もありつつ、そういう事も無い。

それも、その人の捉え方次第だ。 物事をそのまま捉えているだけ。

昨日のMTBロングライドは持久力と集中力を欠きながら、ストレスありながら、ストレス無く走れた。

なかなかアドベンチャーなコースで、迷子あり、パンクあり、落車(落者)ありで楽しかった。

 

昨日は緩い感じで、レースという感覚では挑まなかったが、それも良かったと思う。

この身体で、あのレースは無理!(笑い)

でも良いトレーニングと刺激になった。 普段と違った物に参加できるのは良い。

飽き易いくて頭打ちになり易い僕としては、環境を変えて行く事は予想以上に重要だと感じている。 特に最近は、そう感じる

そうでないとモチベーションが下ってしまうのである。

 

そういう意味で最近は、新鮮に物事を感じれる。

日本ではいつもと違った事をして、

フランスでは普段できない筋トレをして、新しい身体を作れる喜びがあるし、また違ったリズムで生活できている。

その生活を確りと過せれば、また元の所へ戻って来ても新鮮さがあるに違いない。

 

しかし今はもっと新しい事にチャレンジしたい。

練習も、もっと違った物にしたい。 刺激的なやつ!

そういう意味で、もっと違ったトレーニング法がないか探っているし、

もっと違った環境がないか探している。

 

たぶんそれが無くなった時が自分が選手を辞める時だと、僕は思っている。

そんな言い方するとマイナスな奴だと思われそうだが、そういう事ではない。

たぶん・・・。

 

僕の中では、元々3年で辞めるつもりで始めた自転車生活。

3年在れば自分のやりたい事は全部やれると思って始めた。

しかしタイへと行き、もっと違う物や、やり方があると知った。

I-nac(学校)を卒業し、学校を出ればもっと違う事ができると思い、松本へと行った。

松本も面白かったが、違う物を求め今度はフランスへ。

フランスも良かったが、慣れてくると次の環境へ行きたくなる。

次がフランスでも良いが、また違う事にチャレンジして行かないと頭打ちになる。

 

今シーズン前半を振り返ってみての反省点は、同じ事(ワンパターン)を繰り返し過ぎた所だ。

逆に今年の前半戦で良かった点は、去年とはやり方を変えた事だ。

それはとても効果的で、何より楽しかった。

しかし、それも繰り返しやってしまった事が良くなかった。

失敗やミスがあっても良い。それでも良いから、僕は常に違う事にチャレンジして行きたい。

 

そんなこんなで、リスキーかも知れないが、また違ったやり方を模索中。

 

まあ、話はだいぶズレてしまったが、

つまり何が言いたかったかと言うと、、、何だろう?

まあ、MTBマラソンは辛かったが面白かったという事かな?

まあ、そんな感じで、更なる刺激を求めて行こうかなぁーっと!

 

 

« 青天です。 | メイン | 目標ROCK・ON »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne