そういえば日本へ帰ってからブログ更新してねえなぁ、、、

2012年9月18日


昨日のは、Jシリーズ富士見パノラマに参加してきました。
結果は3位と、まあ納得はしていませんが、そこそこ納得はしています。
確りと練習して、次へと繋げます。

そして昨日のレポートです。
では、では。 またいつかねぇ〜?(-_-)?〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Jシリーズ #5 富士見パノラマスキー場 (エリート男子)

結果  3位

開催日 9月17日(月)

開催地 日本 長野県 富士見町 富士見パノラマ・スキー場

天候  曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

毎年お馴染みの富士見パノラマ。後半のコースプロフィールがだいぶ変わっており、いつもとまた少し違ったコースになっていて、なかなか面白かった。

周回数は7周。

 

 

☆レポート

 

今回も久しぶりに日本のレースに参加できた。

また、いつもと違ったリズムでレースに挑めたので、面白かった。

日本へ帰って来て2週間たったという事もあり、時差は差程感じない。

前日の試走では、練習の疲れもあって、レースの当日は回復出来ているのか心配だった。

 

レース当日。

今回のレースは、松本の家から会場へと通った。いつもとパターンが違った事もあり、なぜか上に羽織る服などを忘れてしまう。

風はやや涼しく、空は曇り今にも雨が降りそうな感じだ。

脚が冷えるといけないので、軽部さんの所へ行き、ウォームアップ・オイルを塗って貰う事にした。そのままウォームアップマッサージをしてもらった。

正直マッサージには苦手意識がある自分だが、アップ時のダッシュは感覚が良く助かった。

 

ローラー台の上でアップをしてから、ロードでダッシュを入れに行く。

今回のバイクには、チューブレス・レディーのタイヤが付いている。

前日の試走では、横Gが掛かった時にタイヤのヨレを強く感じたので、いつもより空気圧を高めの設定にしてみた。

そんな事もあり、アップの時にコーナーで数回のプッシュを入れてチェックをした。

タイヤが「ブリ!ブリ!」 あれ? パンクだ...

帰ってホイール交換したので、問題は無い。

ただパンクは怖かったので、さらに空気圧は高めに設定した。

 

スタート位置に着き、スタートの合図を待つ。

日本であればスタートコール『15秒前』から、ほぼ15秒後にピストルが鳴る。

余裕を持って10秒数えて、確りと息を吸って・整えてから、ピストルをガン見。

ピストルを握る指に力が入る、と同時に脚に力が入る。スタートのタイミングはバッチリだった。

ただ、トラクションや加速感は無かった。恐らく空気圧が高かったのだろう(たぶん)。

こういう時は焦らない様にしようとか、こうとか思いながらジープロードを上って行く。

プロライドの公平君が行くが、他は行かない。自分も行きたかったが、バイクの芯が捉えられない。とりあえずは焦らずに我慢。

シングルへ入るが、下り遅い。

やばい。空気圧落そうかな?とか思いながらも,1周目は絶対無理。

2周目に落そうか?そんな落ち着いた場面無いよな、、、とか考えつつ、そんな余裕は無い。

シングルの上りへと入り、トップへと立つが焦らない様に意識。脚回そうか?スタートだから踏んだ方が良いか?とか考えながら上って行く。

脇から勢い良く、亮さんが抜かして行く。乗っかるか?踏むか?とか考えている間に差が開いた。思っている以上に、亮さんの勢いが良い。

僕も勢いに乗りたいが、流れる様な走りが出来ない。

そのうち健さんにも抜かれ、ここはさすがに乗っからなければ駄目でしょうと思い、頑張る。

一番天辺まで上り、石の下りに入る手前の石でタイヤがプリンと滑り、軽く押し。

その後はタイヤの空気圧のせいか?上手く下れない。

いつもの根っこの下りへ入るが、濡れている時に通るラインを確りと決めていなかったので、模索しながら下る。正直遅い。

1周目終わりのコーナーで、和弘さんに抜かされる。まだまだ身体は元気だが、付いて行けない。

2周目からは一人旅へとなる。下りは正直自転車がバタついてしまい下りが特に遅いのを感じる。

木の板で滑ってコケたり、天辺の辺りでミスったりと、リズムは悪い。

が、決して体調は悪くない。疲れも感じないし、もっと走れそうな感覚はある。

3周目過ぎて、4周目辺りから感覚が良くなって来た。

一番体力的にも感覚的にも楽だった。それではもっと踏まなければと前半より少し重めのギアに入れて走る様にした。

根っ子の下りもラインが決まってトレースするだけとなったのでリズムが良くなって来た。

周回重ね、最終ラップ。疲れが来て、腰が疲れて来た。

最後の下りを終えゴール手前。後ろから健さんが迫っていたのだなと気がつきつつ、ゴール。

 

何にか噛み合っていない所が多いなと感じたレース。

まあ、それもフランスで分かっていたし、それなりに今回修正した方だと思っている。

とりあえず今後も深く考えずに、程々に考えながら、良い選択をして行けたらと思う。

次回は1ヶ月後に石川でJシリーズのレースがあるので、そこに向けて噛み合うよう練習をして行こうと思う。

 

それにしても今回の亮さんは強かった!手も脚も出ませんでした。。。

おめでとうございます!亮さん!!

完敗です。

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク      ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット イン リキッド

SAVASスポーツウォーター

パワーアミノ2500

Photo Gallery


Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください