そういえばレース報告を忘れてた。

2013年3月15日


先週のレースレポートをブログで更新するのを忘れてました。
スペインのレースレポートです。
宜しければ読んで下さい。

Copa Catalane Internacional # Banyoles -  (エリート男子)  UCI Classe- XCO

結果  26

開催日 3月10日(日)

開催地 スペイン banyoles

天候  晴れ

 

コースプロフィール / コンディション 

 小さい小刻みなアップダウンとコーナーを、ひたすら繰り返す単調なコース。

1周回の距離が7kmと、今時にしては長めなコース設定。

同じ様なコーナーやアップダウンが多く、デジャ・ブー。

土質は固めで、砂利が少ないのでトラクションが掛かり易くハイスピードになるが、コーナーがクイックなので、スピードの出し過ぎには注意。スピードコントロール・コーナーの立ち上がりでの、ギア比やテンポが重要になる。

長い上りは1カ所で、抜かし所が少ない。

 周回数は、スタートループ1周+5周回。

 

 

 

  レポート

 

今年初のXCOレース。

レース当日は緊張する事無く、心が落ち着いた状態で挑む事が出来た。

今年初と言う事もあり、どの様なレースを展開出来るだろか?

シーズン・オフの練習は上手く行ったのだろうか?

色々と思う所はあれど、心に不安を抱く事無くスタートラインに立てた。

 

今回のレースで1番確認すべき点は、

最近自分が練習で取り組んでいる運動強度、乳酸値4mmolの辺りが鍛えられているかどうかだ。

 

アップの段階では、身体が少々疲れているように感じた。

脚の筋肉が少々疲れているのと、ダッシュ時の呼吸が苦しい。

スタートはキツいであろうと予想。

 

スタート2分前。

不慮の交通事故で亡くなったスペイン人のイニャーキ・レハレッタ選手に1分間の黙祷を捧げてからのスタート。

バリー・スタンダー選手もそうだが、去年から今年に掛けて事故で亡くなった選手は多い。

心よりご冥福をお祈り致します。

 

 

 

そして、レース開始。

スタートのフラット区間は、問題無く集団の流れに乗り進んで行く。

ここら辺の集団の流れは、最近は上手く読み込めている。問題は無さそうだ。

そして問題の上り区間に入り、さあ大変。予想通り身体にキレが無い。

少しずつ集団に飲まれ後退して行く。身体がバラバラにならない様に気を付けつつ後退。

スタートループが終わり、本周回へ。

 

呼吸が荒いのと、何よりも脚が上手く動かない。更に後退して行く。

ここで無理して踏もうとしても、進まないのは分かっている。

追い込むのが目的では無く、速く走るのが重要なのだ。

バラバラな侭では、進まないのだ。

とにかく焦らない様に!と自分に言い聞かせながらの1周目。

 

2周目。ここからは気持ちを切り替えて、とにかく今いる集団に乗っかって、この中で生き残る事に意識を集中する。

この集団でリズムと息を整えて、千切れて行く人の巻き添えを食わない様にポディション等を意識しつつ、前乗りにならない様なペダリングを探す。

 

3周目。少しずつ息も整い、リズムが回復して来た。

相変わらず踏み切る脚は無いが、ペダリングとコースのリズムが分かって来た。

ペダリングが自分の思う物になって来た事もあり、リズムは良い。

乳酸をガツガツだして走れないので、抜かすポイントを考えつつ走って行く。

 

4周目。集団内が疲れてバラバラになって来た。

集団の前を走る様にして、自分のリズムで走るようにした。

ここからは自分のリズムで、気持ち良くペースを上げる事が出来た。

 

5周目の最終ラップ。

集団の後方で無い分、自分のリズムでコーナーを走れるのでストレスが少ない。

後方の選手に前周回からずっと引かされていたが、レース中盤は集団に付き位置させて貰ったので、イライラせずに走れた。

上りのキツい所では踏み切れない感じがあるが、それ以外は悪くなかった。

 

ゴール順位は26位と、まだ満足行くリザルトでは無いが、感覚としてはそんなに悪くないと感じた。

 

今後の課題としては、

  スタートの踏み所で、踏む脚・無酸素領域がまだ出来上がっていないという事。

  それに伴って、中盤・後半の上り終わりや、上りのキツい所で踏み蹴れていない。

  もう少し乳酸値4mmol付近を鍛えて、乳酸処理能力を向上させる必要性があるという事。

  引き続き乳酸処理のトレーニングに力を入れる事。無酸素は、もうしばらくお預け。

  今回はたぶん身体が少し疲れていたと認識しているので、鉄分とタンパク質を取って早寝する事。

 

 

次のレースは、フランスのマラソンレース。

こちらのレースは、フランスのMTB選手にとって開幕戦に近い感覚があるレースらしい。

ほとんどのフランス人MTB選手が集まるそうなので、こちらも気合い入れて頑張ろうと思います。先ずは練習で4mmolのトレーニング!そこからだ!

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO PRO VIBEカーボンシートポストJ

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKレジモス ANCHORMTBチームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(赤黒)・インナー

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド  1本

SAVASスポーツウォーター 5本(ボトル)

リカバリーメーカーゼリー 1本

パワーアミノ2500     1本

« 近状報告です。 | メイン | 友永さんに作って頂いたインソールが到着♪ »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne