タイトル無し。

2013年4月 7日


Portugal Cup # in Silves  -  (エリート男子)  UCI Class- XCO

結果  18

開催日 3月24日(日)

開催地 ポルトガル silves

天候  晴れ/時々曇り

コースプロフィール / コンディション 

 コースはマッド・コンディション。急な上りと下りを、ひたすら繰り返すコース。

雨で押しが多く、昨日の試走時とは一変していた。周回数は、1周回減っての5周回。

 

 

  レポート

 

今回のレースは、ポルトガルのUCIカテゴリー2のレース。

やや忙しい移動などで体調の管理が心配であったが、今回のレースには上手くコンディションを持って行く事が出来た。

前日の試走では調子が良く、当日も体調は良い感じ。

パスタを食べた後の仮眠もグッスリと寝むれて、良い感じでリラックス出来ている。

リラックスに危機感を覚えて、カフェを1杯飲んでからホテルを出た。

アップを1時間程して、スタート位置へと着く。

今回は行ける気がする!そんな感覚と自信を持ってスタートラインに立てた。

 

スタートの合図と共に、ペダルを漕ぎ出す。良い感じで加速が出来ている。

今回は良い感じだ。あえて先頭は控えてシングルへ入ろうと思ったが失敗。

そんなコントロールは到底不可能な事だった。常に前へ前へと漕がなければ成らなかった。

,しかし脚の感じは良い!踏める!!

しかし、直ぐに泥セクションが始まり失速して行く。

空回りと、極度の押しによって、どんどんとリズムを崩して行く。

追い込めない。

昨日と今日ではコース状況が一変している。ある程度予測はしていたが予想以上だった。

押のタイミングも悪く、リズムも上手く掴めないでいる。

自分はマッド・コースに苦手意識を持っている。

いつもより走りを抑える(丁寧な走り)イメージで、意識をコースに向けて走った。

しかし、なかなか上手くは行かない。前は詰まるし、自分のリズムを周りにもコースに合わせられない。

リズムを失ったまま、周回を重ねて行く。

このままでは駄目だと奮起し、ペダリングに集中するが、どれも空振りと空回り。リズムと集中力を乱し、そしてまた奮起して空回りするを繰り返して行く。

さすがに疲れて来た。疲れて来たのは頭の方である事は間違いない。しかし、分かっていても、走りが噛み合ない。

レースはリズムを掴めないまま、終わってしまった。

最後の周回くらい気持良く追い込んでやろうと意気込んで走ったが、空振りの三振。5周。

今日のレースは行けると思っていたので、落胆だ。

調子も良かったし、モチベーションも高かったので残念だ。

 

次週もレースがあるので、そちらに気持をシフトして行こうと思う。

次週のレースは、フランスカップ。

今回と前回の2レースを空振りにしてしまったが、次はそうは行かない!

今回はランニングが多かったので2日後の疲れ・筋肉痛に注意しながら(馴れない運動は2日後に来る:説)、次のレースに向け上手くトレーニングを取り入れて行こうと思う。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO PRO VIBEカーボンシートポストJ

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKレジモス ANCHORMTBチームカラー

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-1()
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(赤黒)・インナー

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド  3本

SAVASスポーツウォーター 5本(ボトル)

リカバリーメーカーゼリー 1本

パワーアミノ2500     1本

« 駄目でした! | メイン | タイトル無し »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne