タイトル無し

2013年4月 7日


Coupe de France #-  Saint-Raphael (エリート男子)  UCI Classe1- XCO

結果  リザルト無し80%カット

開催日 3月31日(日)

開催地 フランスSaint-Raphael

天候  晴れ

 

コースプロフィール / コンディション 

 コースは前日までの雨により、マッド・コンディション。前日の午後からレース会場は晴れていたので、コースはやや乾いてきていたが、水捌けが悪くコースはマッド・コンディション。周回数は5周回。

 

 

  レポート

 

 今回のフランスカップは、フランス人にとってのJシリーズみたいな位置付けのレース。

フランス人選手にとっては、ナショナルのセレクションが掛かる大事なレースの第1戦目。

Levelとモチベーション共に高いレースだ。

フランスを拠点とする自分にとっても、やる気がでるレース。

 

 今回のコースは、前日の雨によってマッド・コンディション。

マッド・コンディションに苦手意識がある自分にとっては、あまり嬉しくない状況だ。

朝の試走では、路面は泥でグチャグチャ。身体は疲れを感じていて、グタグタ。

朝の試走で正直自信を無くしてしまったが、こういう時の方が精神が安定して良い結果が出る事があるので、頑張る事だけを考えてレースに備えた。

 

 スタート1時間前からアップを開始した。身体はキレが無く、少し重い。

レースはその日の出来る事を頑張るだけなので、別に良い。

気持を切り替えて、スタート招集へ。

 スタート招集エリアは混雑していて、入り口へは中々辿り着けない。

今回もスタート位置は1列目。まだUCIポイントが残っていて助かる。

しかし、行くのが遅かった事もあり、コース脇の脇からのスタートとなった。

スタートエリアの計測機器が邪魔で、案の定スタートは走り辛かった。

 スタートは踏み遅れて(仕方ない)脇へと追いやられたが、アスファルト脇のオフロードを走り何とか集団の流れに合流できた。

 今回のスタート区間は、緩いアスファルトの上りで・風が強かった事もあり、集団はすぐに横へと広がった。そこで少しポディションを回復する事が出来た。

 シングルが近づき集団は活性化しながら、オフロードへ。

比較的良い位置でシングルへと入る事ができたが、泥の路面に四苦八苦しながら後退して行く。オフロードの位置取りと・泥の路面は難しい。

周りと比べても明らかに上手く走れていないが、思っていたよりも今日は身体の調子が良いようだ。

 

 押しの上り区間へと入り、減速。 周りの押しと比べても、明らかに押しのスピードが違う。

何で皆は押しが早いんだ? と疑問を抱きながらも、実際は自分の押しが遅いだけ。

明らかに自分だけ、押しが極端に遅い。

それにしても、ここまで自分の押しが遅い理由が分からない。誰か分かる人がいれば教えて頂きたい。

 

 呼吸はMAXな状態で1周目を終えるが、脚は調子が良い。

そして2周目からは呼吸も調子が良い。

2周目とは思えない程身体が回復をして行く。一時的に乳酸が出ても、直ぐに回復する。

これは、、、明らかに調子が良い。

マリオカートで言うと、アイテムのスターを使っている気分だ(ゲームに例えてしま申し訳ございません)。この脚()がある中に踏まなければ!

 

 しかし、2周目の終わりの下りの石で後輪をヒットさせてしまい、パンク。

バイクを押して次のテクニカル・ゾーンまで走って行く。

 テクニカル・ゾーンで後輪を代え、走り出そうと思ったら、次なるトラブルが。

リア・メカのエンドがグニャリと曲がってしまったのだ。

たぶん後輪を付け替えた時に、無理な位置に・リア・メカの変則位置があったのだと思う。

僕もそこまで確認せずに走り出したのが不味かった。しまった。

 そのままエンド修正の作業をして、再度走り出す。

脚の調子は、まだまだ良い感じ。これは最後まで踏まないと損だ。

だいぶ後ろへと後退しているので、前が詰まってしまい追い込めないが、まだまだ踏めるんだという事を見せたい!

 そして次の周回、3周目の終わりで80%カット。

 

 またレースを棒に振ってしまった。今回のレースも調子が良かったので、悔しい。

悔しいと言うか、何と言えば良いのか。 もっと自分は走れるんだと言う所を見せたいが、これでは何も言えない。

もっと良い結果を出せるとは言いたいが、出せていない。

これでは何も言えないし、残念だ。

 調子はいつまでも良くは続かないので、1度切り替えてから、また次へ向けた練習をして行きたい。

 次のレースは、2週間後のクロアチアのレース。

先ずは確りとしたベース作りのトレーニングに取り組んでから、また確りとレースへと合わせて行こうと思います。

応援よろしくお願い致します。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO PRO VIBEカーボンシートポストJ

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKレジモス ANCHORMTBチームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(赤黒)・インナー

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド  1本

SAVASスポーツウォーター 4本(ボトル)

パワーアミノ2500     1本

« タイトル無し。 | メイン | クロアチアへ行ってきます。 »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne