クロアチア

2013年4月16日


XCO Premantura - Premantura, Pula (エリート男子)  UCI Class- XCO

結果  18

開催日 4月13日(土)

開催地 クロアチア Pula

天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション 

 コースは比較的フラットが多く、上りはどれも斜度が緩い。路面から突き出た小石/小岩で、路面は滑り易くトリッキー。上り/下り/フラット共にタイヤがとられ易い(プリンっ!てタイヤをとられる感覚)。シッティングがメインになるコース。平坦/緩い上りが多い。

周回数は6周回。

 

 

 

  レポート

 

 今回のレースは、前回のレースから2週間空いてのレース。

ここ1週間はトレーニングを多めにしたので、疲れからの回復が気になる所。

当日は疲れがまだ残っているのを感じたが、中強度での走行には問題無さそうだ。

今回のコースは平坦基調で、常に石が路面に出ているのでシッティングメインで、もがき切る感じでは無さそうな感じに思えた。

周回数は6周回。

 

 今回のスタートは3列目。

スタート直後から、前のライダーがペダルを嵌めるのを失敗し、それに自分が突っ込みゴタゴタ。自分はまだペダルを嵌めていなかったので、余計にゴタつく。加速して集団の流れに乗るのに少し手間取った。そのままシングルへと入り、大渋滞。

スタート直後から渋滞はしていたが、予想以上に渋滞に巻き込まれてしまった。

 今回は狭いシングルが多い事と、広めの道は路面から尖った石が突き出ている事で、抜かし所が少し難しい。前の選手にピッタリ付くのは少々大変。それが更に渋滞を引き起こしている。

 

 1周目が終わり、2周目から渋滞は解消。少しずつ抜いて前へ順位を上げるように

した。今回のコースは石が突き出た路面なので、広い道でも少し抜かし辛い。シングルは人の後ろで休んで、広めの道で抜かして行く作業を繰り返した。

 

 3周目からは、小さい集団も見当たらない。1/2周目で略散けた模様だ。自分の順位も良く分からないが、周りに競い合うような選手は見当たらない。単独の選手を抜かすくらい。

ちょいちょい自分の後ろに付いて休んでくる選手がいるので、ペースを上げて千切る様にした。

 

 4周目。ペースを上げ下げしたので、疲れてきた。

このコースは もがくポイントが少なく、比較的ペースで走る所が多いので、少し無駄な事をした。しかし、ペース(36mmol付近)で走るのは苦手なので、良い練習になる。

シッティングも自分は苦手意識が強く、フロント加重を修正するには良い。トルクを駆けるイメージをして走って行く。

 

 5周目。更に疲れが表に出てきて、きつい。視界が悪いというか、モチベーションが上がらない。疲れは脚よりも頭に来ている気がする。

 フィードでは、SAVASウォーターが少なかったのでボトルを取ったが、実際はピット・イン・リキッドが欲しかった。5周目の終盤で、背中にピットイン・ゼリーバーを入れていたのを思い出し、補給。

6周目の最終ラップ途中からは、確りと頭が回復してきた。

補給は大事だなと感じつつ、再び集中をして走って行く。

 

そして、ゴール。結果は18位だったみたいだ。

結局、3周目終わりから6周目の最終ラップまでは、単独走行。スタートの重要性と補給の重要性。そして、シッティング/トルクと3〜6mmolの重要性を感じたレースになった。

良い練習になったし、良い経験になった。この事を確りと次に繋げて行こうと思う。

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO PRO VIBEカーボンシートポストJ

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKレジモス ANCHORMTBチームカラー

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-1()
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(赤黒)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド  1本

ピットイン・ゼリーバー  1本

SAVASスポーツウォーター 3本(ボトル)

リカバリーメーカーゼリー 1本

パワーアミノ2500     1本




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クロアチアの日曜日の 25km レース。

結果  14

開催日 4月14日(日)

開催地 クロアチア Pula

天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション 

 今回のレースは、前日のレース(UCIレース)を開いたオルガナイザーが主催のイベントレース。25kmのコースを一周するという内容。UCIレースではないので重要性は低いが、レースはレース。今回も確りと追い込む!

 

 

  レポート

 

 朝の感覚は、特にこれと言って昨日の疲れを感じていないように感じる。

中枢性疲労は無いのかな? あと気になるのは筋疲労だがどうだろう?

 

 ロードを流しながらレースのスタート地点へ向かう。

特に乳酸も中枢性の疲労は感じなかった。

スタート地点で準備を済ませて、スタートを待つのだが、スタート地点は一体どこだろう?

と思っていたら、スタート地点が仮設で登場。この15分前切ってからの登場感が面白い。

 青い海を眺めながら、スタートを待つ。

 

 スタートの笛が鳴り、レースは始まる。

最初のアスファルト区間は牽制が入りながら、集団は進んで行く。

 少し後ろで様子を見ながら、オフロードへ入るタイミングを見て前へとポディション上げ、オフロードへと入る。

 入ってちょっとした辺りから、上りのシングルになるが、、、既に脚が売り切れ状態。。。

速攻で千切れてしまい、遅れる。

お尻の筋肉がもう動かない。ズルズルと成す術無く後退。

頑張る事も出来ない。いわゆる筋疲労。

 他の部位は元気だが(たぶん)、お尻周りの筋肉が動かない。

どうしようも出来ない事を感じつつも、練習だと割り切って走って行く。

 そのまま後退して行くが、いつの間にか集団が形成されたので、そこに乗っかって一緒に走るようにした。その集団で略コースを周った。

 途中からは集団からも千切れてしまい、一人で走行。上手く集中が出来なかった。

 レース後半で気が付いたが、サスペンションをロックアウトしたままレースを走っていた。集団走行がキツかったのは、それが原因か?

と考えてもみたが、今日はそういう理由ではなさそうだ。

 この感じだと、どうあがいた所で結果は略一緒だったかもしれない。

あくまで結果であり、しかし結果だ。

確りと挑む精神を持って走ったし、こうなる可能性も盛込んで今週は練習に取り組んだ。

 問題はこの先にあり、そこが自分にとっての最大の目標であり、そこでの結果は極めて重大になる。

果たしてそこで自分の目標を成し遂げる事が出来るであろうか?

全ては自分の意志で決定する。

意思の決定と決断は、自分を信じる気持が重要であり、その思いは勝率をグン上げる。

これは傲慢なのか分からないが、確率を上げる為の最前の方法だと自分は信じている。

だからこそ自分の感を信じて、自分が信じる道を進んで行こうと思う。

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO PRO VIBEカーボンシートポストJ

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKレジモス ANCHORMTBチームカラー

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-1()
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(/)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド  1本

SAVASウォーター   ボトル2本

リカバリーメーカーゼリー 1本

パワーアミノ2500     1本

« クロアチアへ行ってきます。 | メイン | 4月の出来事 »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne