キプロス遠征終了。

2014年3月17日


1ヶ月間のキプロス遠征が終わろうとしています。
今回の遠征を振り返ってみると、あんまり色んな所へ赴く事が出来なかったなぁと言った感じです。
本当はもっともっと色んな景色や文化を感じたかったのですが、、、うーむ。残念。

最終週は突然レースがキャンセルになった為、1週間みっちり練習や観光をする時間があったのですが、
これまた突然の腹痛に見舞われ、4〜5日間近くダウン。あっという間に帰国の途に尽く事に。
色んな所へ行ける事を楽しみにこの生活をしている僕なので、観光・ぶらり旅が出来ないと勿体ないのです。

そしてこの前、ふと新しい思いが。。。
世界一周してみたい。
何んかよく分からんけど、行ってみたい。
とりあえず行ってみたいなぁ。



レースレポート2


Cyprus Sunshine Cup #2 - Voroklini 2014

Voroklini / CYP - March 9, 2014

XCO/C1 - 6 Km per lap / 6 laps

 

結果 59位

タイム  1:55:47.517

タイム差 + 15:57.535

 

開催日 3月9日(日)

開催地 Cyprus Voroklini

天候  曇りのち晴れ

コースプロフィール / コンディション 

kmの周回×6周(+スタートループ約2周)

 

レポート

 スタートループはアスファルトを走り、ジープ・ロードの上りに入って行くレイアウト。

ジープ・ロードの上りでは身体にキレが無いのを感じつつ、少しずつ後退して行く。

今回のスタートループは2周回。感覚が悪く、これ以上踏むとペダリングがバラバラになる。

 

 最初の周回ループに入ってからは、とにかく維持する事に専念して走って行く。

焦らずに、とにかく今いる集団から遅れないようにする事。そして脚を整える事に意識を向けて行く。

2周目に入っても、一向に脚は整わない。キープする事に意識を集中するが、キープも出来ずに、どんどんと遅れて行く。どうやら調整に失敗したみたいだ。。。

 今週後半は体調が良く、練習も脚が回っていたので、知らず知らずの中に強度を走り過ぎていたのだと思う。

 身体は自分の言う事を聞かず、脚に行かない分の血液がどんどんと頭に回って行く。考え事ばかりが浮かんでは消えて行く。

調整不足の事。前々日までは調子が良かった事。新しいバイクのポディションの変化や体重のバランス移動。ハンドルの持つ位置。余計な事が浮かんでは消えて行く。

身体は動かないのに、頭は動く余裕が有るので、それがまたムカつくのだ。

 折れそうな心を、後ろから抜かして来るライダーの後ろに付いて凌ぐようにした。こういうシチュエーションの方が集中し易いのだ。

 いく度か心と身体の浮き沈みを繰り返しながら、周回を重ねて行き、最終ラップに入って行く。

こんな走りをしても足切りされずに、最終まだ走らせて貰えるという事に感謝。最後また気持を集中させて走って行く。

最終周回は少し纏まった走りが出来、少しばかり気持良く走る事が出来た。

 

 結果は59位。

今回は調整ミスもあり、苦しい領域まで身体を追い込む事が出来ずに本当に悔しかった。

この煮え切らないこの思いを、来週こそは確りとレースで晴らそうと強く思った。

しかしその後、来週のレースがキャンセルになったという話をオルガナイザーから聞きガッカリ。

次のレースは日本のJ2緑山大会になりそうだ。

 今回のレースで見えた課題は分かり易いものなので、次ぎに確り気持を切り替えて、確りと自分のバランスを整えて行こうと思う。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XT VHN785
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム80mm -5°
シートポスト   
SHIMANO タルシス

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKKOOFU

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-1()
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(/)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド  4本

SAVASウォーター   ボトル2本

パワーアミノ2500     1本

キプロスのレースレポート1

2014年3月14日


キプロスCyprus Sunshine Cup #1 -­‐ Afxentia 2014

Lefkara / CYP -­‐ February 27, 2014

Stage 1/XCT/SHC -­‐ 5.7 Km

 

ステージ1/結果  73

タイム   15:59  

タイム差 +2:03

開催日  2月27日(木)

開催地  Lefkara

天候    曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

初日は5.kmのタイムトライアル・レース。路面は石灰質な白色面。長い上りは2カ所。

 

レポート

スタートから勢い良く踏み出す。ゴールまでの距離が長いので、オーバーペースが心配だったが、今年初のレースなので深く考えずに踏み出してみた。

案の定、長い上りに入る前のアスファルト区間で減速。今更コントロール効かないので、とにかく最後まで踏んで頑張った。

どうにか1つ目の長い上りを終えたが、次の下り区間で軽いコースアウト。

その後のアップダウン区間と上りの区間はペースダウン。前腿フル動員で乳酸もフル動員。

コース試走は1度したものの記憶には残っておらず、最後の一踏ん張りのつもりが、坂の終わりは見えず、何度もダンシングで追い込まれ。追い込みに、追い込まれてのゴール。

初日の順位は73位。

 

 

キプロスCyprus Sunshine Cup #1 - Afxentia 2014

Lefkara / CYP - February 28, 2014

Stage 2/PTP/SHC - 49.5 Km

 

ステージ2/結果 40位

タイム  2:10:00

タイム差 + 8:43

開催日 2月28日(金)

開催地 Cyprus Lefkara

天候  曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

長ーいアスファルトの上りから始まって、また長ーいジープ道を上る。長いシングルを下り、長ーいジープ道の下りアップダウンを走り、最後また上るコース。距離は49.5km

 

レポート

アスファルトからのパレード走行で、レースは始まった。

パレードとは言っても、争いあり・落車ありで、シャッフルが掛かった状態。

オフィシャルのスタート合図が掛かり、レースがスタート。

アスファルトの上りは上手く脚を使わないよう走り、オフロード入り口で順位を上げてシングルに突入できた。

しかし、下りで強引に抜かされて行き順位を後退。

その後長いジープ道に入り、何とか安定した走りをして上りは集団で走って行く。

上りが緩くなりスピードが乗る辺りできつくなってしまい、集団から後退。

集団と間を少し空けてシングルの下りに入る。

下りでもしばらく集団が見えていたが、下りでバイクを上手くコントロールできず、途中から集団は見えなくなり、後方からはどんどんと抜かされ、腰も痛くなり撃沈。

そして長いシングルが終わり、今度は長--い下り基調のジープ道のアップダウンが始まった。

崩したリズムが治らないので、後ろから来るライダーを待ってドッキング。

集団に乗っかってそのまま良い感じで最後の上り区間まで走って行った。

最後の上りは集中力を上手く発揮出来なかったが、ゴール前からは上手く踏めた。

結果は40位。

 

 

キプロスCyprus Sunshine Cup #1 - Afxentia 2014

Lythrodontas / CYP - March 1, 2014

Stage 3/XCP/SHC - 39.4 Km

 

ステージ3/結果 98

タイム  2:01:25

タイム差 + 27:12

開催日 3月1日(土)

開催地 Cyprus Lythrodontas

天候  曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

40kmのマラソンコース。序盤から中盤に掛けて長いジープ道の上りがあり、上りの後半はシングルで上って行く。後半はシングルの下りと、下り基調のジープ道がアップダウンで続く。

 

レポート

この日のスタートは最悪だった。

身体が動かず、集団の伸び縮みに対応出来ず、スピードも乗らない。

スタート直後から後退して行き、集団後方で千切れないようにするのが精一杯。

長い上りをひたすら静かに耐え忍んで行く。

心拍が上がらない。筋力の方が疲労していると感じる。

シングルの上り区間に入り、少しばかりの余裕が生まれたが、フロント・タイヤのサイドが石と接触しパンクし撃沈。

チューブとポンプは持って来ていたので、すごすごと修理。10〜15分後に再スタート。

そこからは淡々とただ走る感じでゴールを目指した。レースというより早く完走するのが今の目的だ。

それに総合順位はステージ毎の順位が反映されるので、タイムは関係ない。

  ※後で知ったが、実際はタイム差が反映される。

淡々と走り、この日のレースを終えた。

順位は 98位。

 


Cyprus Sunshine Cup #1 - Afxentia 2014

Mantra tou Kampiou / CYP - March 2, 2014

Stage 4/XCO/SHC - 5.6 Km per lap / 5 laps + 5.4Km Start Loop

 

ステージ4/結果 59

タイム  1:50:58

タイム差 + 16:41

 

開催日 3月2日(日)

開催地 Cyprus Mantra tou Kampiou

天候  曇り

コースプロフィール / コンディション 

.kmの周回×5周(+スタートループ1周)

 

レポート

今回のスタート位置は、前日のパンクの事もあり略後ろ。

アップは軽めに長くして、とにかく静かに落ち着いて踏む事を意識。

スタートは落ち着いて走る様にした。

今回のXCOコースは試走するタイミングが無だったので、とにかく最初のスタート・ループと1周目の周回は様子を見ながらの走行となった。

2周目からも慌てる事無く、とにかく綺麗に纏まった走りを意識して行った。

シングルや上りでは、今回の遠征から新導入のNewバイクのバランスやトラクションを探りながら周回を重ねて行った。

4周目途中からは、疲労と空腹感が一気に押し寄せて来た。

80%の足切りを意識して、とにかくこの周回を終える事に意識を集中して走る。

無事最終ラップに突入出来たは良いが、もう気力と体力が底を付き身体が動かない。

そこからは先は、集中とフォームを崩さない様にだけ意識。静かに淡々とゴールだけを目指して走った。

59位でフィニッシュ。

 

総合結果   66位

総合タイム  6:18:24

総合タイム差 0:53:26

 

 

Photo Gallery


Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください