J2菖蒲谷レポート

2014年4月15日


J2菖蒲谷大会

結果 1位

開催日 4月13日(日)

開催地 兵庫県龍野市 菖蒲谷森林公園

天候  曇り

コースプロフィール / コンディション 

ドライコンデション。シングルコースメインのコースで、海外にありそうなコースレイアウト。周回数は6周。

 写真2.jpg

レポート

 

 今回もANCHORブースとスタッフが来てくれたので、ストレス無く万全の体制でレースに挑む事ができた。

アップのローラーではやや疲労した感覚を感じたが、最近は練習が上手くできているので、噛み合えば行けるという思いを持ってスタートに立った。

今回のスタートは3列目。まだポイントが反映されないので後ろからのスタートになるが、今レースはアスファルト区間が長く、路面もドライなので、抜かして上がって行く事は前回の緑山大会より容易だ。

 

スタートは前の選手がペダルを踏み外したのにやや巻き込まれてしまい、遅れをとる。

1周回目は、抜かして前へ上がって行く事を繰り返して行く。

2周目からは自分のペースで走れる様になり、そこからは淡々と順位を上げて行く。

3周目後半に入り、先頭を走っていた健選手に追い付いつく事ができたが、その直後健選手はチェーンを切ってしまい、先頭から離脱。単独になるが、その後直ぐにチームメイトの亮選手が後ろから追い付き、2人で先頭を先攻して行く。

4周回・5周回と周回数を淡々と重ねて行き、ラスト周回。

スタート直後の上りでペースを上げ、上り終わりからは単独になる。

今回、亮選手の調子が悪いと薄々感じてはいたので、敢えて1番長い上りで勝負を賭けさせてもらった。

そこからは、ややペースが乱れてしまったものの最後まで先頭を守り抜く事がき、優勝する事ができた。

 写真3.jpg

最近は勝つという事をしていなかったので、とても嬉しい。

まだJ2なので、次は3週間後のJ1朽木山大会で勝てるよう頑張りたい。

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XT VHN785
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO タルシス

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKKOOFU

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-1()
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(/)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター   ボトル2本

SAVASピット・イン・ゼリー・バー 2本

SAVASリカバリー・メーカー・ゼリー 1本

SAVASパワーアミノ2500 1

« J2緑山大会のレポート | メイン | 朽木山レポート »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne