八幡浜のレポート

2014年5月27日


J1八幡浜

結果 3位

開催日 5月25日(日)

開催地 愛媛県八幡浜市

天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション 

コースはドライ。毎年恒例のコースプロフィール。周回数は6周。


使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XT VHN785 
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム100mm -5°
シートポスト    
SHIMANO タルシス

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKKOOFU

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-3
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One ワンピース半袖タイプ・靴下(/)

 

サプリメント   SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター   ボトル7本

SAVASピット・イン・ゼリー・バー 1本 




★レポート

 

今回はポイントがやっと反映され、久しぶりの前列スタート。

 この日も日差しが強く、レース中は暑くなる事が予想された。

販売機で冷たい水を買い、スタート直前まで飲んだり掛けたりして身体に熱がこもらない様にしてスタートを待った。

 

 スタートは少し不意を突かれたが、反応が早かったので先頭で入る。

シングル入る前に公平くんに前へ入られたが、下りは誰かに引いて貰いたいと思っていたのでオーライ。しかし思ったよりリズムとテンポが合わない。

 バックストレート出てからは再び先頭を走り、桜坂を上る。


奥のアスファルト区間途中?で亮さんが追い付きブッキング。

 1周目を終え2周目の桜坂。フィードで取ったボトルをゲージに入れる事に戸惑ってしまい、それを切っ掛けに亮さんが一気にスピードアップ。完全に付いて行けず撃沈。強え〜。

 

3周目はやや息を整える。途中、門田さんが追い付きブッキング。

上りで離すが下りで確り追い付いて来る。さすが走り込んでいるホームコースだけあってコースのリズム・テンポを掴んでいる様に感じる。上りで離しては追い付かれるを繰り返しながらレースは終盤に差し掛かって行く。


 最終周回。前半の下り区間は落ち着いて下り脚を温存。あえて追い付かせておいて、桜坂で一気にスパートを掛けようという予定だったが、現実は桜坂へ入ると同時にスローダウン。前周回では動いていた身体が、最終周回では動かなくなっていた。桜坂は不発で終わり、下りへ入る。


 下りで身体の血の気が引く感じと 意識のフワフワを感じながらタメ息がでる。

いわゆるハンガーノックかぁ...考えてみたら今日補給取ってないぁ...気が付くのが遅く、もう手遅れ...でも最終周回後半 = やるっきゃない。

 そして最後のアスファルト上り区間に入り、門田さんがアタック。そして自分は静かにフェードアウト。

ダンシングしようと頑張ろうとすればする程のスローダウン。

桜坂で光っていたエンプティーランプが、より強く輝き始め。しなしな。。。


 結果は3位。

 八幡浜・星矢・写真2.jpg

 

しかし今回は調子・体調共に良好だったので出し切った感があって良かった。

反省点としては、

  ギア選択で重いのを使い過ぎで無駄脚を使った事。

  ジェル等のエナジー補給を忘れた事。

  タイヤの空気圧を軽くし過ぎた。

来週には富士見があるので、先ずはそこに向けて修正できる所を直して行こうと思う。

 

八幡浜でもたくさんの応援・バトル、ありがとうございました!

来週の富士見でも、よろしくお願い致します!

 

 

 

平野 星矢

 

 


朽木山レポート

2014年5月 5日


J1朽木山

結果 2位

開催日 5月4日(日)

開催地 滋賀県 朽木山スキー場

天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション 

スキー場の一面を使ったコース。石が多くやや滑り易い。コンディションはドライ。

周回数は6周。

 星矢 写真2.jpg


1609699_10202795397019213_8971068445505191772_n.jpg


10247404_10202801823739877_3871228966718600538_n.jpg

レポート

 

今年J1初戦の朽木山大会。

ここ2週間は疲れが出て流れが悪かったものの、全体の練習量を落として回復に努めたので身体は回復基調で会場に入る事が出来た。

前日はあまりコースを走り込む事が出来なかったので、コースのリズムを掴めるか心配だった。

 10172786_10202800329422520_8288795766295227437_n.jpg

レース当日。

 アップの感じでは体調は良い。ペダルの踏む感覚はシックリ来ない。腰で踏む感覚がやや浅く感じた。

 今回のスタートは4列目。J2のポイントが反映されないので、後ろからのスタート。

しかし今回スタートループは上りが長いので、1周目で順位は上げる事は容易そうだ。

 

 レースがスタートし、長い上りに入ってから順位を上げて行く。

先頭集団の後ろに付き一息。皆固まって走っていたので、とりあえず後ろに付いて様子を見ながら一旦落ち着こうとしたものの、上り長いので集団が落ち着かない。

しかし、ペダリングがシックリ感じてないので、慌てずに踏む感覚を探して上って行く。

 途中から中切れが起きて来たので、所々脚を使いながら3番手?でシングルに入る。

1周目の下りは、前を走る亮さんが下りのリズムがとれずにいるように見えた。今日の亮さん調子悪いのかな?と感じつつ2周目へ突入。

 しかしスタートエリアのアスファルト区間から亮さんはペースが上がって行き、間が開く。慌てず走って行くが、間が開いて行く。ん?まずいな...。

ここではペースを上げて食らい付かねばならない訳だが、何だかペースが掴めない。

坦々と自分のペダリングに集中して走って行く。

こう、、、もっと、、クっと入るペダリングを、、、と考えていて、ふと我に返る。

ペダリングに集中していると、ふとレースを忘れてしまう時がしばし。

何だろう。。。今日はゾーンに入る事が出来ない。モヤモヤした気持を持ちながら走行して行く。何だか今日はテンションが上がって来ない。

 少し脱水気味になっていると感じたので、水を掛けて身体を冷やし、SAVASウォーターを薄めるようにフィードに要請。少し身体が良くなった気がする。これがモヤモヤの原因か?

今からやる事と、今日頑張る理由を自分に言い聞かせ、気持を入れ替える。

 3周目終わりから中原選手に追い付き2番手で走行。

もっと踏まねばと意識し、ペダリングして行く。周回毎に少しずつシックリして来た。

 坦坦と周回数を重ね、5周目。ダンシングを入れてない事にふと気が付いた。

残り2周も切ったので、ダンシングを入れる様に意識して走った。

 ラスト周回はダンシングをもっと入れて走ったが、、、あまり伸びなかった。

 

順位は2位。

今日の順位には納得できるが、今日の走りはシックリこなかった。

自分でも理由がハッキリしないが、こういう時は理由より勢いが大切なので、浅はかに考えようと思う。

チームでも1・2フィニッシュできたので今回は良しとする!

次のレースは3週間後の八幡浜大会なので、今度はそこに向けてテンション上げ上げで行こうと思う。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XT VHN785
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO タルシス

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKKOOFU

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-1()
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(/)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター   ボトル6本

SAVASピット・イン・ゼリー・バー 1本

SAVASピッド・イン・リキッド1本

SAVASリカバリー・メーカー・ゼリー 1本

SAVASパワーアミノ2500 1本

Photo Gallery


Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください