雫石大会レポート

2014年6月16日


J1 雫石大会

結果 4位

開催日 6月14日(日)

開催地 岩手県雫石スキー場

天候  雨

コースプロフィール / コンディション 

今年も雨の泥レースになった。メインの坂は泥のため乗車困難で、レースは3割型?は押しがメインになった。泥区間は8割を超える。周回数は5周回。

 

星矢 雫石3.jpg


使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)


コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XT WHN785 
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー) 75bal
ハンドル          
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム              
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト       
SHIMANO タルシス


バイクケミカル ホルメンコール
雨対策全般   ホルメンコール(サングラス曇り止め等など)


サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光

ヘルメット      KABUTOOGKKOOFU

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-3
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One ワンピース半袖タイプ・靴下(/)

 

サプリメント   SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター     ボトル6本

SAVASピット・イン・リキッド 3本

SAVASパワーアミノ2500  1本

SAVASホエイプロテインGP  3杯分


レポート

 

 今回の身体のコンディションは最高に良い感じで仕上がった。

レースはダンシング祭りをイメージし会場へ入る。

 しかし残念な事に今回は雨。正直なところ良いイメージは湧いてこない。

 

レース当日。

 アップはローラー台で軽く仕上げ。スタート位置に付く。

今回のレースはスタートから泥の長い押しが入るので、落ち着いて走り出す。

 

 周りの様子を伺いながら、落ち着いて押しを進めて行く。最初のシングルには4番手で入り下って行く。しかし下りも乗車が難しい。所々押しを入れながら走って行く。

 1周目の終わりでは、とりあえずの3番手。

泥に埋もれながら、スローモーションでレースは進んで行く。


星矢 雫石.jpg

 

とにかく泥区間は沈着冷静に、逸る気持を抑えながら、静かに静かに落ち着いて走りを進めて行く。

それでも怒りが湧いて来る。どんなに気を使って走っていても滑り、バランスを崩して行く。

そして下りでは跡形も無く置いて行かれる。泥に遊ばれながらレースは経過して行く。

唯一泥の無い区間だけが僕の救いだった。ダンシングをして気を晴らしながら、今回の調子が決して悪く無い事を感じて走って行く。


星矢 雫石1.jpg


とにかくコツを掴めば、まだチャンスはあると言い聞かせ、走りを模索して行く。

しかし、そこに答えは無かった。

 

 最終周回に入り、メインの坂を全部押しで走ってみるという試みに出てみた。これでどうにか健さんに追い付けないかとトライをしてみたが、その試みは失敗し、むしろ遅かった。

 下りは遥かに健さんが早いので、健さんには追い付けないなと...今日はこんな物かと諦めの気持が。下りではミスを犯し失速。

 そして後ろから突然門田さんが現れ、そのままぶち抜かれる。全然気が付かなかった。

しかしこんな所で負ける訳には行かない。泥に散々遊ばれて、こんな終わり方ねえだろと、怒りに燃えて走り出すが、その直後にシングルの押しで前転し、泥の中へとひれ伏す。泥に埋もれながら救い用の無い現実に呆然とする。

 しかしこの抑え切れない怒りをどうしたら良いか分からず、その怒りを芝にぶつけながらダンシングで走る。しかし泥区間が再び立ちはだかり、失速。

どうしたら良いのか分からない位の憤怒を感じながら4位でゴール。

今回は調子が良かっただけに、なんだか荒立ってしまった。


 10402829_10203072486786284_2460618051963215060_n.jpg


次はもう全日本なので、この怒りは1ヶ月後の全日本に割り当てようと思う。

応援ありがとうございました。

 

 

« 富士見大会レポート | メイン | 全日本選手権レポート »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne