全日本選手権レポート

2014年7月21日


全日本選手権

結果 4位

開催日 7月20日(日)

開催地 静岡県伊豆市 日本サイクルスポーツセンター

天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション 

細かいアップダウンを刻むスピードコース。前日の雨でシングルは所々滑る。

周回数は7周回。


10559947_564701883642212_3882030039122738949_n.jpg

 撮影:佐野さん


10481858_564703750308692_5243252830804880501_n.jpg

撮影:佐野さん


10357453_10203341548512659_1890305295372605810_n.jpg

撮影:Alisa Okazakiさん


レポート

 

今回は珍しくコースのイメージトレーニングをして行ったので、コースプロフィールは略完璧。ローラーのアップ後の走り出しが軽過ぎるくらい調子は良く感じた。

スタート位置に着く。今年は緊張を全く感ない。

 

ピストルが鳴り、レースはスタート。

スタートは様子見で幸平さんの後ろをとる様にして行ったが、牽制でスピードが乗らない事もあり、普段トップ争いに加わらない選手も前に入り、最初の下りに入って行く。

幸平さんの後ろに付け、3番手で4Xコースを下って行くが、ドロップオフ後の右コーナーで遅れをとってしまい、次の上りで幸平さんは前を走っていた選手を抜かし、そのまま先頭で抜けて行く。

僕は上り終わりで鬼ダレしたその選手を抜かせず、さらに差が開いていく。

その選手に道を譲って頂き、前へ行かせて頂いたが差が詰められない。下りのリズムが掴めずにスピードに乗って行けない。

健さんが僕を抜いて行ったので、それにドッキングしたかったが、下りで離れてしまい上手くいかない。今回の健さんは上りも勢いがある。

そのまま幸平さんとドッキングして前を引いて行く。

 

1周目が終わる辺りで、後ろから勢い良く武井さんがやって来た。

絶好のチャンスだったが、武井さんの勢いが良く付いて行けない。スタートでバタバタしてしまったので体力もだいぶ消耗してしまっている。

だいぶ悪い展開をしてしまった。先頭では武井さんが合流し、先頭を引っ張っている。

僕はコースのリズムを掴む事に意識を集中して、立て直しを図っていく。

しばらくして健さんが前から落ちて来て、それを交わしてそのまま一人で走って行ゆく。

幸平さんも途中落ちて来て、一度追い付いたものの、川渡りでミスしてしまい再び距離が開く。

全体的に集中力が足りていない。細かいロスとミスが目立ってしまった。

そしてここから少しずつ腰が痛くなって来た。踏めている証拠だろうか?今年初の痛みだ。

また少しずつ前との距離が開いて行く。

そこに後ろから亮さんが追い付き、パックで走って行く。

先輩が後ろ走っていると気持も落ち着き、纏まった走りを意識したからだろうか。腰の痛みが引いてゆき、集中力が少しずつ戻って来た。下りもようやくリズムが乗ってきた。

 

ラスト2周。宇田川さんからペース上げろと激が入ったので、ここから再び踏み出して、前を追って行く。しかし、タイム差を詰める事が出来ず、ラスト1周へと入る。

 

先頭の2人に追い付く事が出来そうにないと分かり、再び集中力にムラが出て来た。

最近は集中力と攻撃性に問題がある。その影響で勝負強さに欠けてしまう。

 

結果は4位。

今回の調子は良かったが、それを生かす走りが出来なかった様に感じた。

アグレッシブ・勝負強さ・集中力に欠けていた。

今回は勝負を賭ける事も無く終わったので、悔しさも少なく、それがまた虚しく感じた。

失ってしまったチャレンジ精神を取り戻すために、全く違う何か新しい事にチャレンジを求めて行きたい。不安を感じる程のゾクゾク感が欲しい。危機感が欲しい。気持が欲しい。

 

今年も熱いサポート・ご声援を ありがとうございました。

お陰様で今年一番のピークをここに持ってくる事が出来ました。

自分の力不足で、思う成績を上げる事は出来ませんでしたが、今の自分という物をしっかり確かめる切っ掛けが出来ました。

次は全てを掛けて勝負を挑みたいと思います。

今後とも応援をよろしくお願い致します。

 

次は2週間後のワールドカップ・カナダ・ラウンド。

自分の中の凶器を剥き出しにして、アグレッシブな自分を出して行きたいと思う。

どうか優しい目で見守って下さい。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XT WHN785
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー) 75bal
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO タルシス

ケミカル    ホルメンコール

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGK)ゼナード

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-3
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One ワンピース半袖タイプ・靴下(/)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター     ボトル8本

SAVASピット・イン・リキッド 3本

 

Photo Gallery


Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください