アジア選手権

2014年11月12日


アジア選手権大会

結果 2位

開催日 11月2日(日)

開催地 インドネシア スマトラ島

天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション 

上りも下りも石や根っこが多いコース。路面は粘土質。1度軽い下りは挟むが、基本スタートからひたすら上りが続き、上り終えてからはひたすらスタート・ゴールエリアまで下るコースプロフィールとなっている。フィードは上り終わりと下り終わりに合計2つ。

水が飲めそうな区間もこの2カ所になる。周回数は6周回+スターとループ1周。

 

10374967_717124975047476_2505058988399218212_n.jpg

 

レポート

 

 シーズン最後のレースにして最後の重要なレース、熱闘アジア選手権大会inインドネシア。UCIポイントを稼ぐ重要レース。

世界選手権前から引きずっていた疲れも抜けて来て、やっと今週から練習ができるようになってきていた。

今回のスタートループはコース幅が狭く、直角コーナーで距離も短い。そのまま本コースに入り、ラインが狭まって行き、石と根っこの区間が延々と続く。スタートでどれだけ前に陣取れるかが重要になる訳だが、今回僕のスタート位置が2列目という事もあり、前列の選手達がどういう流れで進むかが重要になる。

 

 スタートの掛かりは悪く無かったが、前が詰まってしまって踏む事ができない。

パスして行きたいが前が並列で詰まっているので順位を上げて行けない。

左から抜かしに掛かかるが、また良い感じの所に加速が遅い選手2人がいて抜かして行けない。前方のクッパとドンキーに進路を塞がれているようなフラストレーションを感じる。手持ちのキノコを残したまま本コースへと入って行く。

 

 コースは前半ずっと石や根っこの上りが続き、積極的に抜かして行くのは難しい。前に何人いるのだろうか? 早く前へ上がらないと皆行ってしまう。

 前方に中国選手が2人。早く抜かして先頭へと追い付きたいが、日本選手への対抗意識が過剰なので、なかなか抜かせてはくれない。自分が抜かそうとするのを何度も阻止してくる。そして高らかに叫んでくる彼の決め台詞『チャイナ!ライン!!』

 何にキャラだよと思いつつも(武闘派?)、こんな所で彼と無駄に潰し合いをしても仕方がない。

彼の覇気を纏う『チャイナ!ラーイン!!』を聞きながら(苦)、上り終わりのアスファルト区間まで小競り合いを避け、待つ事にした。

ちょいちょい彼が上りで千切れそうになるのにヒヤヒヤしながらも、何とか上り終わりまで行く。

 

 上り終わり最後のアスファルト区間に出たので、軽くキノコ使って抜かして行く。

 上り終わりはフィードがあるので、これからの消耗戦に備えて1度脚を止めて、確りとボトル・ジェル・掛け水を摂って行くようにした。

 しかし呼吸がキツ過ぎて、補給のジェルは口からリバース。

掛け水を飲んでリバースのリバースを試みるが、行き先を失ったジェル水は、食道でも気管でもなく鼻へと抜けて行く。

呼吸混乱と鼻への痛みという初めての感覚を感じつつ、長いシングルの下りへと入って行く。

 

 長い下りで呼吸を整えて、2周目のスタート・ゴールエリアで前を走る3人をパスして、上りを踏んで行く。やっと前が開いたので自分のペースで進んで行く。

 2周目の上り終わりのアスファルト区間で武井さんに追い付き、そのまま抜かして長いシングルの下りを行く。

 

 3周目。現地人がNo.2と言っている。ゼッケンナンバーは2番ではないので、順位が2位まで上がったという事だろうか?

とりあえず幸平さんはスタートから見てないので、幸平さんが1番手で、自分が2番手と言ったところだろう。しかし前にも後ろにも人の気配は無い。

何の危機感も無く、ただ一人で坦々と自分のペースで走って行く。

 

4周目。誰の気配も無い。

静かなジャングルを一人坦々と走って行く。レースとは思えない。。。

そのまま5周目も6周目も、僕は一人でゴールまで走る事となった。

 

結果は2位。

何だか今シーズンも呆気なく終わってしまった。

気合いが入ったレースで調子も良かったが、誰もいない舞台で一人静かに今日一のダンスを決めたような感じで、何だか少し寂しい気もしていた。

とは言え、何だかんだ言ってアジア戦は楽しかった。

アジアはヨーロッパよりも、アドベンチャー的要素が盛りだくさんで、ワクワクするのだ。

 

今シーズンを振り返えっても、久々にドキドキ・ワクワクできる楽しいシーズンだったと思える。

こうして楽しいと思えるシーズンを過ごせたのも、亮さんや宇田川さん。チームやスタッフやスポンサー。そして周りのみんなの笑顔のお陰だと思う。

みんなの笑顔が嬉しいし、楽しい。この楽しい気持は僕の原動力になる。

楽しむ事は選手として強くなる為に必要な絶対的要素の一つだと僕は思う。

 

だからこそ、みんなの笑顔にしっかりと感謝し、来年も最高に楽しいシーズンをみんなで迎えて行きたいと思う。

今年も沢山の応援とサポート・笑顔をありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します!!

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR WHN785
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー) 75bal
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO タルシス

ケミカル    ホルメンコール

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGK)ゼナード

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-3
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One ジャパンジャージ

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター     ボトル7本

SAVASピット・イン・リキッド 1本(リバースで事実上0本)

一里野


J1 一里野大会

結果 4位

開催日 10月26日(日)

開催地 石川県白山 一里野温泉スキー場

天候  晴れ

コースプロフィール / コンディション

去年と比べてコースがだいぶカットされているので、コースは短く感じる。 

周回数は7周回。

一里野1.jpg

 

 

一里野 2.jpg

レポート

 

 スタートはペダリングのキャッチをミスし、軽く後退するが、その後踏み直して先頭を走る。

 世界選手権前に溜った疲れが抜けず、フレッシュな状態で走れる機会が無かったが、先週のランカウイ・ステージレースから自転車に乗らないようにして休養を取り、2日間お風呂に長時間浸かったので、身体はダルダルになってしまたが久しぶりに筋肉への疲れを感じずに自転車に乗れている。1周目は体調良く上りを走れた。

 シングルに入り、コントロール上手く出来ずにリズムが崩れて行く。進もうとしているラインに入れない。力が入らない。

 2周目。身体の動きが鈍い。少しずつ後退して行く。

脚に乳酸が溜った感じは無いが、呼吸が荒い。しかし脚は軽いので、落ち着けば巻き返せるかなと思い落ち着いてペースを落として走って行く。

 3周目。まだ回復しない。呼吸が荒れていて喉も乾く。喉が引っ付きそうになりエナジージェルも取る気が起きない。

 4周目。今日はこのまま終わってしまうのだなと悟りながらも、アジア選手権に向けた練習を意識して、最後もう一度上げようと思うものの、呼吸は落ち着かない。

 5周目。中原君が少しペースを上げたので、それに便乗して少しペースを上げるが、直ぐにリミッターが効く。

 6周目後半。最後少し踏んだが脚はまだありそうだ。しかし呼吸が荒れてペースが落ちる事を嫌ってしまい、上げ切らずに終わった。

 最後のシングルだけはやっと力が入るようになり、コントロールが利くようになった。

 

 反省点としては、風呂の入り過ぎで身体がフニャフニャになってしまった事。

逆に風呂で緩々にしたお陰で、やっと身体に疲れを感じずに走れた事。

世界選手権以来インターバルを入れずにやって来たので、次は確りとインターバルで負担を掛けて、良い張りを作ってアジア選手権に挑もうと思う。

 次週は今シーズン最後のレース。アジア選手権大会。

今シーズン最後の仕上げに掛かりたいと思う。

 

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XTR WHN785
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー) 75bal
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO タルシス

ケミカル    ホルメンコール

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGK)ゼナード

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-3
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One ワンピース半袖タイプ・靴下(/)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター     ボトル7本

SAVASピット・イン・リキッド 2本

Photo Gallery


Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください