CJ1妙高競争報告

2016年9月28日


CJ1妙高大会

結果  3

開催日 9月24日(土)

開催地 新潟県妙高市 妙高杉ノ原スキー場

天候  曇り

 

コースプロフィール / コンディション

コースはマッドでヌタヌタな所が多く、一部は田んぼクラスのスライム状態。

根っ子や石などの表面ツルツル系コースというよりは、ヌッタン・ヌッタン系のヌメリ込み系コース。スキー・ゲレンデを主に使った、日本伝統のノスタルジックなコースだ。

周回数は7周。


みょうこう6.jpg

写真提供全て:Sumpuさん

 

・レポート

 

 前日は寝付くタイミングを逃し、寝不足でテンション低めで当日を迎えた。

とは言え、先々週の時よりだいぶ体調も回復して、コンディションは右肩上がりで良くなって来ている。アップの感触も悪くない。

 唯一雨による影響が心配されるが、レース当日は雨が上がり、寒さの心配は無い。

前日の雨によるコースの荒れ具合が気になるが、前日の試走の段階で言えば、問題は無く走れた。

 

 スタートはそこそこに入って行き、登り終わりのチョイ踏みで前へ出ようとしていたら、予想以上の路面の荒れ具合に苦戦し、前へ出れず仕舞いでタイミングを逃す。

 そのまま泥に圧倒されながら、抜かすタイミングが分からないまま、ズルズル走りながら、コースの流れも踏み所もラインも分からず困惑。


みょうこう5.jpg


 1周回を終えて周辺人が落ち着いた所で、踏んで大丈夫な場所と、NGのデスゾーンを見分けるために試行錯誤。

 2〜3周回は創作的に、グリップする所はダンシングで、グリップしない所はシッティングでと、振り分けて走行リズムを工作。


みょうこうしゃしん2.jpg


 トラクションがかかる場所を積極的に探し使い、ダンシングをゴリゴリ行使し、

 はたまたトラクションがかからないデスゾーンではひたすらセクションが終わるのをグッと待ちて、堪え難きを堪え 忍び難きを忍び、泥のエリアの通過までグッと耐える作戦。

 

 しかし、ダンシングにて体力を積極的に使い攻勢に出るも、深き泥のエリアにおいて我が動き止められ、またそこに多くの体力を費やすも、バイクは前へとは進まず。

 泥においても、そうでないエリアにおいても、膨大な体力を費やすばかりで、休む事を知らず。

 なれば体力の均衡はとれず、泥沼の長期戦を戦い抜く持久力ここに有らず。

 泥沼での体力の均衡を維持できぬ今、このまま持久戦を戦い抜く事は困難と成りて、ダンシングを緩めざるを得ず。無念と致すところ。


Sumpuみょうこうしゃしん4.jpg


  後半はダンシングのペースを抑えて、泥のセクションに体力を回して現状維持に専念。

 結果は3位。

 


 

今後の泥レースでの走行能力を上げて行くためには、泥レースにおけるテクニックなど含めた予知能力を上げる必要がある。そのために色々なパターンと数を学習するのが良い。

となると、手っ取り早く簡潔なのはシクロクロスのレースへの参加と、そこでの小さく・細かく・たくさんのチャレンジの積み重ねによって得られる予知能力。

 辻浦さんの様な、泥コースの予知能力を得る為には、泥で数々のシチュエーションでたくさん遊んでセンスを磨くべきなのだろう。


 次は2週間後の一理野大会。こちらも雨で路面が荒れる事が多いので嫌になりそうだが、一先ず良い体調で迎える事ができる様に努力して行きたい。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTRDi2

ホイール    SHIMANO XTR 
フォーク    SR SUNTOUR AXON 120mm(サンツアー) 75bal
ハンドル        
SHIMANO PRO タルシスXC フラットトップバーDi2バークランプ
ステム          
SHIMANO PRO タルシスXCステム110mm -6°
シートポスト   
SHIMANO PRO タルシスXC シートポストDi2

 

 

サングラス     アディダス イーブルアイ・ハーフリムプロ(調光レンズ)
ヘルメット      
KABUTOOGK)ゼナード

グローブ    KABUTO (OGK) PRG−5
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

ウエア     Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター     ボトル7本

ピットインリキッド     3本

アミノ2500     1本

VAAM          1本

« レースレポート白馬 | メイン | CJ-1 一里野大会 »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne