CJ-1 一里野大会

2016年10月13日


CJ-1一里野大会

結果  5位

開催日 10月9日(日)

開催地 石川県白山市 白山一里野温泉スキー場

天候  曇り

 

コースプロフィール / コンディション

コースは芝のゲレンデがメインで、路面は雨で表面の芝が剥げて泥のエリアと、もしくは重馬場で表面が水で滑るエリアとが混在。シングルは泥がコネられていて縦の動きの時にフロントが取られ易かった。周回数は、スタートループ1周回+本周回6周。

 

一里野2.jpg

 


一里野.jpg


写真提供全て:Sumpuさん

 

・レポート

 

  スタートはダッシュ時にペダルが外れてしまい、集団に埋もれる(レース後、緩かった右側ペダルを5ノッチほど閉めました。以上)

 泥の路面でラインが狭かったので、なかなか集団から抜け出せずモタモタ。

 綺麗な路面で体力を無駄遣いして前へ上がるが、泥のシングルでまたペースがモタつく。

 そこからは泥の路面を楽しむ様にして、泥の学習作業に励む。

 自分はシングルの下りで肩の力が入り易いので、力を抜いてリラックスして下る様にして自分を探求。フロントが滑ったり、ブレると反射的に力が入るので、リラックスの練習をする。


一里野7.jpg

 

 上りでは、トルクをじわっと掛け続ける場面が多かったので、疲弊した。


一里野3.jpg


 これも泥の練習だと思えば楽しいけど、泥のレースなので、もっとレースになる様に練習して行きたいと思います。


一里野5.jpg

 

 トルクをじわっと掛け続けて走るのが苦手なので、トルクをじわっと長く続ける体力をもう少し付けて行きたいと思いました。


一里野4.jpg


 特にシッティングが嫌いなので、シッティングの筋力も少し上げて行きたいと思います。

 結果は5位。以上。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9Sサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTRDi2

ホイール    SHIMANO XTR 
フォーク    SR SUNTOUR AXON 120mm(サンツアー) 75bal
ハンドル        
SHIMANO PRO タルシスXC フラットトップバーDi2バークランプ
ステム          
SHIMANO PRO タルシスXCステム110mm -6°
シートポスト   
SHIMANO PRO タルシスXC シートポストDi2

 

 

サングラス     アディダス イーブルアイ・ハーフリムプロ(調光レンズ)
ヘルメット      
KABUTOOGK)ゼナード

グローブ    KABUTO (OGK) PRG−5
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

ウエア     Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター     ボトル6本

ピットインリキッド     3本

アミノ2500     1本

VAAM          1本

« CJ1妙高競争報告 | メイン | 出会いと別れに感傷的になった、フィリピンでの2週間。 »

  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne