フランスには到着

2013年1月28日


バタバタからの、フランスへの到着。
相当蛾みたいにバタついたので、相当ボロボロです。
やり忘れた事も多く、フランスではその処理に全力を尽くさなければなりません。
ネット環境も良くないので、最低限の活動で、最低限やらなければ行けない事に全力を尽くします。

と言う事で、もうしばらくブログはサボります。
すみません。

では、では、早速活動開始だ!!

日本へ帰ってきました。

2013年1月21日


ブログサボり過ぎからの、いつの間にか帰国。

タイ合宿の最後の方は、疲れたり、旅したり、一部慌しかったりで、インターネットにはほとんど触れてませんでした。

今は日本で、次のフランス遠征に向けての準備作業に終われています。

 

しかし、タイからの帰国時にロストバゲージに遇い、今もまだカバンは旅行中です。

略全ての物をカバンに入れていたので、フランス遠征への作業は進まず。

早くパンドラの箱が届かないものかとウズウズしています。

 

焦っても仕方ないので、その時に備えて今はブログの更新。

さーて、明日が楽しみだ!

 

 

 

 


ショックを受けてます。

2013年1月 8日


今日カズさんとご飯中の会話で、バリースタンダーが事故死をしたという事実を知った。


最近はtwitterもインターネットもやていなかったので、そんな事実も知らずにいた。
僕はバリースタンダーとは直接の交流は無いのですが、何か凄くショックです。

事故原因は、練習中の車との接触だそうで、更にショックです。
こういう事は、人事では無いと感じる。
タイでも、フランスでも車の危険を良く感じたりする。
自分が気をつけても殺されるのではないかと感じた事はよくある。
当然、自分の不注意で死ぬ事だって、人の不注意で死ぬ事もある。
道路や交通上の不備で死ぬ事もある。
些細な事が合わさって、大きい事故が起こる可能性だってある。
とにかく危険は一杯で、自分のコントロール外からやって来る事が多い。

練習中であれば、自分の身体をコントロールするのだって精一杯の状態だから、
自分のコントロール外からやって来る危険を回避するのは、更に困難だ。
世界のMTBトップ選手が亡くなるくらいなのだから。

危険は自分のコントロール外からやって来るという事。
つまり危険はコントロール出来ないという事。
人や動物をコントロールする事は出来ない。
どうしょうも出来ないのだ。

出来る事は、どうしようも出来ない事が起こる可能性を、常に予感する事。
コントロール出来ないものの存在を常に認識する事。
たぶん、それ位しか出来ないと思う。



本当にショックだ。
彼の特徴的で個性豊かな走りは、自分の憧れだったので本当に残念だ。
あのトルクを駆けまくる走り方は異常で、他の人にはマネの出来ない異常な走りだった。

心よりご冥福をお祈り致します。

やる気が減少気味です。

2013年1月 5日



最近は、ブログへのやる気が少々減少気味です。
人としゃべる機会が多くなったので、いつの間にか自分一人の時間が減って来ています。
確りと確保すべき時間は、自分で作らないと行けないと感じているこの頃。
自分がしなければ行けない事が溜っている事に、ふと気が付く。

もう後残り2週間のタイ合宿。
選択すべき課題と限られた時間に確りと向き合って、時間を過ごして行こうと思います。
自分がすべき課題は、自分の意志で選択して行くと言う事。
そこに強い信念を込めて。

さーて、頑張ろう!
最近のブログは写真と内容が無くて、すみません。
もっとくだらない事を積極的に配信して行けるよう頑張ります。
と言う事で、次のブログにはもっとどうでも良い事を書くようにします。
では、では。
サワディーカップ!


明けましておめでとうございます。

2013年1月 1日


タイで正月を迎えるのは、これで何度目だろう?
もう紅白歌合戦を見ながらの年越しなんて、遠い昔の話のようだ。

僕が正月を日本で迎えていた時は、格闘技を見ながらの年越しをする時代だった。
猪木ボンバーイエイとかやっていた時代である。



日本の正月を味わう気持ちと・時間の余裕が無く、タイで過ごすのが今の日課になった。
今はもう正月という感覚は、もう僕の中から無くなって来ている。
タイ人には正月という文化がそんなに無いので、その中で暮らしているからだろうか?
もう正月という文化が薄れている。
正月という言葉の存在感とは裏腹に、実際の生活中での存在感は薄いのだ。


良くも悪くても、日本の文化と国民性を忘れてきている所があったりする。
もっと日本の文化に触れ合って、日本人である事を実感してみたいなと少し思った年越し。
雪の降る中で年越しもしたいな〜。







ビザ更新

2012年12月30日


今日は今からラオスの方へビザ更新。
いつもだったら更新したら直ぐに戻って来るが、今回は一泊付で旅して来ようと思う。
さて、どんな国なのかな?楽しみ。


そろそろ年明けだよなぁ。

2012年12月27日


タイに来て、もう3週間が経ちました。
早いものです。
そして、そろそろ年明けに向けてのカウントダウンが、、、
早いものです。

時が経つのは本当に早い。
グダグダと生きていたらあっという間に時は経ってしまうものだなと。
とは言うものの、確りと生きていても時が経つのは早いもの。
結局はどちらも早く感じる。

時はどんどんと流れて行くものだからかな?
スピード感と、流れを読まないと、あっという間に流されてしまう。
行く方向と、その為の流れを常に読んで行かないと、思ってもいない所に流れ着くかも知れない。
常に修正して、自分の行く方向を見て行かないと、人にも時にも流される。

まあ、結果的に行き着く所。この際どこでも良い。
どこへ行こうと、生きるのは自分自身。
とにかく人生楽しんで、精一杯生きるに尽きる。


流れに身を委ねるのも良し。
流れに逆らうも良し。
行きたい所は人それぞれ。


僕は新天地へ行きたいな。
面白そう。
ただ、それだけ。


2012年12月25日


ふと思えば、しばらくブログに触れていない事に気が付いた。

僕が風邪を引いて4日目以降、タイにはたくさんのライダー達が到着し始め、
あっという間に、もう7人がタイの合宿へと合流した。
僕も含めて8人。
ここナーソンも一気に騒がしくなって来ました。


僕の方はというと、
風邪がやっとこ抜けて来て、身体の調子が良くなって来ている。
まだまだ身体のキレや体力に欠けるが、焦っても心が欠けるので、少しずつ練習を再開する様にしている。
失われた時間を戻そうと頑張った事が、体調を崩した原因でもあるしね。
そう、失われた時間は決して取り戻せないという訳です。

でも今という時間を進んで行く事は可能です。と言う事で、僕ができる事は、
今の時間を大事に生きる事ただ一つ!
時間が流れる方向に、自分も突き進んで行くしかないわ! 
てな感じで、ドンドン先へと進むぜい。
信念に集中してね〜。



最後に話はガラッと変りますが、
昨日はチェンライのオイルマッサージ行ったけど、マジで気持ち良過ぎるわ。
何んでここまでクオリティー高いのか不思議?
お陰様で、今日はずいぶんと身体が回復してた。
一時間300バーツ(900円)で、身体バキバキに解れるます。
250バーツの店もあるしね。しかも今までに外れた記憶が無いのに驚きます。
チェンライ来たら一度は寄って頂きたい所ですわ。



4日目には、どうにか走り出し。

2012年12月21日


風邪になってから4日目にして、やっと走り出せました。
やっと引きこもりから解放されたので、嬉しゅう事この上無し。
でもまだ走っている感覚が変で、何かフワフワした感覚があるので、慌てずに走り出すしかなさそうです。
帰ってからも感覚が変で、少しボーとしてしまうので、用心しないと...。

という事で、今日からまた少しづつ頑張ります。
先ずは回復です。




風邪の力が上回りました。

2012年12月20日


風邪から一日で回復する予定だったのに、今日がまさかの三日目。
三日目にして、やっと体調が回復して来たが、だいぶ予定がズレ込んでしまった。
なかなか体調という物は、コントロールしがたい。
予想していたよりも風邪の力が強かったのかな。

1日目に体調回復に全力を注げなかった事も、なかなか痛い。
やりたい事も多いだけに、なかなかコントロールが難しい。
妥協はしたくないが、上手い具合にコントロール下に入れていかんとあかん。

以後気をつけつつ、攻めます。
小せえコントロール下で収まるつもりないし!
さて、先ずは全力で回復だわぁ。



Photo Gallery


Archives

カテゴリー最新記事

トルコ遠征。レース②
トルコ遠征。レース①
イスタンブールのレース。
白馬大会
醒める事のない退屈。日常の連続という悪夢。
東ティモールのレース
フィリピンの海へ行ってきます。
カナダ・アメリカ遠征
アメリカのでのレースレポート
カナダでのレースレポート
全日本選手権のレポート
面倒くさくて上げてなかったレポート②
面倒くさくてブログに上げていなかったレポート①
ブログもレポート書くのも面倒くせぇ、
八幡浜のレースレポート。
常夏のThailandからの、 真冬のJAPAN。
あけましておめでとうございます。
出会いと別れに感傷的になった、フィリピンでの2週間。
CJ-1 一里野大会
CJ1妙高競争報告

2017年

11月 [2]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [4]
7月 [4]
4月 [1]
2月 [1]
1月 [1]

2016年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [2]
7月 [2]
5月 [4]
4月 [1]
3月 [3]
1月 [1]

2015年

11月 [1]
10月 [3]
9月 [1]
8月 [1]
7月 [1]
6月 [1]
5月 [2]
4月 [1]
3月 [5]

2014年

11月 [2]
9月 [2]
8月 [2]
7月 [1]
6月 [2]
5月 [2]
4月 [2]
3月 [3]
2月 [1]
1月 [1]

2013年

12月 [4]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [1]
7月 [2]
6月 [1]
5月 [6]
4月 [8]
3月 [4]
2月 [5]
1月 [5]

2012年

12月 [15]
10月 [2]
9月 [1]
8月 [5]
7月 [2]
6月 [7]
5月 [6]
4月 [10]
3月 [12]
2月 [9]
1月 [8]

2011年

12月 [5]
11月 [9]
10月 [12]
9月 [10]
8月 [19]
7月 [14]
6月 [12]
5月 [10]
4月 [16]
3月 [11]
2月 [10]
1月 [9]

2010年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [3]
8月 [1]
7月 [1]
5月 [1]

Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください
  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne