喉がイガピー。

2012年12月18日


朝起きてみたら喉がイガイガ。。。
脚の疲れは無いけど、、、今日の練習どうしよう?
喉の風邪って練習するのにはそんなに問題ないけれどなぁ、、、

で結局、今日は休みを摂る事にした。 始めの内に治すのが得策との判断。
余裕こくほど余裕は無いけど、余裕無しでカツカツする事も無い。
自分の回復力を信じて、明日の練習にかける事に。

休みに感謝して、今日は自分の勉強に精を出す。
でも腹が減っては勉強はできぬと言う事で、朝ご飯を食べにトゥーンの町へ行って来た。
食堂のおばさんに、「今日は喉が痛いから、ナーソン(ホテル)でゆっくりする」と言ったら、、、
20121218_124153.jpg
お昼ご飯を貰ったww
これまた無料。しかも今日の朝ご飯は、少し安かった。
どんだけ親切なん?
1355809605124.jpg

しかも大盛り過ぎて麺が器に入らない始末。あざーっす!

来年はおばさんに、日本からお土産を持って行かないとね!
ありがとう。パーノイさん。パーナーさん。
勉今日がんばります!




だいぶ食べ過ぎです。

2012年12月17日


タイに来てから十日程?経ち、ふと気が付けば、毎日毎日まーいにち相当食べ過ぎな毎日をおくっている。
そして今日も朝から食べ過ぎる。

先ずはナーソンで作ったカオラムを食べてから、トゥーンの町へご飯を食べに行く。
中川さん行きつけの朝ご飯屋さんで、いつものピーセイ・ユッユッ(日本語で:大盛りモリモリ)をオーダー。

今では食堂の人と仲が良い事もあり、大盛りを注文すると更に盛りが入る。
朝ご飯が食べ終わる頃には、更なるサービスが出て来て、、、

20121217_103026.jpg
ココナッツ・ミルクにドライフルーツと氷の入った新メニューと、
スポンジケーキを頂く。

練習前に血糖値ギューン!で、インスリンもギューン!
これをスポーツ生理学的に解析すれば、明らかにマイナスの要素が大きいのだろうけど、精神学と僕の哲学的には、暖かい人の心に触れる事ができて、プラスの要素が大きい。
プラスとマイナスでゼロと言った所か?
でも体重もプラスされるので、プラスの要素が大きいかもwww

そんなこんなで中々痩せない。
まー。あたりめぇだけど。
でも不思議な事に、太ってもいないっていう事実...
食べ過ぎでも痩せる体質なのだろうけど、相当食べ過ぎだから痩せないんだろうなぁ。


トゥーン通信

2012年12月16日


最近の個人的流行は、朝のご飯をカオマンカイ屋で食べる事です。
以前はトゥーンの町からチェンコン方面へ行った所にお店がありましたが、又もや引っ越して、今度はナーソンからトゥーンの町に入って直ぐの所へ再移動です。
良く引っ越す家族だ。
そんな事ぁ誰も知らねえけども、敢えて書かせて貰います。

そして今日は初めてトゥーンのセブンイレブンに入ったが、女性店員がやたら多く、7〜8人近く働いていた。店員定員オーバーです。

それと、パッと見明らかなオカマさんが働いていた散髪屋さんが今はもう無い。
オカマはファッション・センスが素晴らしいので、残念です。


最近のチェンライ地域は、比較的道路が綺麗になって走り易くなった。
それとは裏腹に、第三激坂の路面はオフロードかしつつある。
それとトゥーンの中央分離帯は邪魔極まりない。


以上。トゥーン通信でした。



休みの力恐るべし。

2012年12月15日


今日の寝起きの悪さは中々だったが、いざ走り出したら思った以上に脚は軽くフレッシュな一日だった。
休みはやはり重要だと、心と身に沁みながらのフレッシュ・ライド。


そして今日はプチファー方面に行ってみた。
いく度か眠気に襲われながら、うとうと...と坂を上っていたら、道ばたに4メートル近い緑色の蛇がっ?
一気に目が覚めたが、眠かったせいか突然過ぎて素通り。
写真撮っておけば良かったぁぁ。



そして今日の夜は、トゥーン町のお祭りへ行って参った。
20121215_181618.jpg

思わず暴食してしまい、お腹は一杯です。
20121215_183742.jpg
トゥーン版のナイト・バザールみたいなもので、なかなか楽しかったです。


でもタイで一番美味しいご飯は、やっぱりノイさんが作るご飯!
ナイト・バザールでご飯よりも、ナーソン・リゾートでノイさんのご飯を食べるのが1番です。

という事で、明日からはいつも通り、
ノイさんが作るご飯を頂きます!!!

今日はキッチンクリーナーで、得意の掃除ではなく...

2012年12月14日


今日の練習はお休みです。
と言う事で、今日は中川さんとMTB乗ってバンピー村をお散歩しました。

お久しぶりのMTBという事もあって、なかなかの違和感がありましたが、最後の方は身体に馴染む感覚を持って終われたので、一安心。
やはり休みの日は軽くMTBに乗るのに限る。
色々な細かい動きとコントロール。そして振動で身体がほぐれて行くのを感じた。
小さいフィードで急がず静かに身体を動かす事がこんなにもオフに良いとは...。
発見です。


でその後は、バンピー村の散髪屋に髪を切りに行きました。
どうせなのでとパーマをかけてみましたが、見事に失敗です。
やはり田舎だと難しいようで、どう完成さたいのか・完成した時のイメージを持たずに始めてしまう人が多いようで、、、
まあ、そんな気はしていたのでマイペンラーイです。



そしてビックリしたのは、
20121214_134629.jpg
タイでパーマをかける時には、これを使用して髪を痛めつけるそうで。
これで髪がチリチリに成るみたい。

これを頭に、シュッ!シュッ!振りかけるので、目が痛いし、臭いきついし、、、
そして、かけ過ぎで頭から垂れてくるし、皮膚ジリジリと痛むし、大変でしたわぁ。



これで頭皮の油も髪共々スッキリ綺麗に!? みたいな感じでしょうか?
毛根の根元から油以外の物もスッキリ根こそぎ綺麗になってしまいそうですが、、、
マイペンラーイ! 
ではなく、ペンラーイ!

さーて、筋肉の乳酸も綺麗に掃除して、また明日から頑張るかな!









写真撮るの忘れるわぁ。。。

2012年12月13日


ブログを更新する癖が付いてないせいか、どうも写真を撮り忘れてしまう。
まあ、タイへの渡航歴長いので、もう写真をとるという習性がないというのが1番の理由だが。
そんな事もあり、写真は無しですが、ブログはとりあえず更新。


今日の練習はチェンライへ行ってきました。
奈良基さんがチェンライ空港から帰国の途につくというので、その見送りです。

そして、その後は筋トレへ行きました。
滞在しているトゥーンの町は、まともな筋トレ施設が無いので、チェンライのジムへ行ってきました。
ジムの規模は小さいのですが、なかなか器具・機材がしっかりしていてビックリ。。。
ただ狭い分、筋トレし辛かったけど。
そしてその狭い中で、ひたすら鏡に映る自分を眺めながら、筋肉をチェックしているタイ人が1人。
ジム内をあっちこっちウロウロしながら、ジムのあらゆる鏡を使って30分近く筋肉のチェックをしていた。
僕も彼と同じくらい己の筋肉を心から愛し、愛情と慈悲の心を持って筋肉と接する事ができたならば、もっと崇高で誇り高いマッチョな筋肉を手にできたのかも知れない。
僕も彼を見習って、もっともっと筋肉に愛情を注いで行こうと思う。
そうすれば筋肉もきっと僕を愛してくれるに違いない。
まずは友達から、、、

さーて。明日も頑張ろう。




疲れて来たな...

2012年12月12日


タイに来ると、どうしても時間を走り過ぎてしまう傾向がある。
日本にいる時よりも時間と余裕があるので、ついつい走ってしまう訳だが...。
それも一つの目的ではあるが、目的は決して一つではないという事でして、
そこに大きい労力と時間を費やす訳には行かない。

当然距離を走る事により向上する面もありあり。
体力面で強くなるし、持久力も身に付く。
でもそれだけではスピードは向上しない。

今のMTBレース時間は1時間半。
1時間半のその中にインターバルをおり交ぜて、様々な技術とそれを支える体力が必要になる。
色々な要素が絡み合う複雑な競技。

当然ながら持久力は必須。距離を乗る必要性がある。
でもロードレースと比べた時、重要性は明らかに低い事も間違いない。

重要なのはバランス。でも全てを選択する事はできない。
自分が選択できるのは、1つか2つ位だろう。
選択肢が多い世の中だけど、歩める道は決して多くない...はず!


さーて、何を選択して、どこへ進もうかなぁ。





タイはまだ緑です

2012年12月 8日


早速のブログ更新です。
目標はタイにいる間に、一年間分のブログを更新し終える事。
目標達成に向けて一歩前進ですvv

で、今日はプチファーの方へ練習に行きました。
つい先日まで雨期だった事もあり、まだ緑が多く、新鮮でした。
タイ合宿へは、いつも乾季に訪れるので、今回はタイの違う一面に出会い感動しました。

山の上から見る緑々しい景色は最高でした。
20121208_152832.jpg
レストラン

ご飯は観光地値段で50バーツ(150円)。
20121208_152906.jpg
練習中は、運動不足な事もあり余裕が無いので景色見れませんが、食事の時だけ優雅な時間を過ごしました。


練習後は、トゥーンの町で豆乳を飲みました。
今は町のメインの大通りに、中央分離帯ができて、少し豆乳屋さんへ寄るのが面倒になっていた。
とまあ、そんなマニアックな話誰も分からねえけど...まあ,いいけど。
町にセブンイレブンもできて便利にはなたが、こちらはまだ入っていない。
この場所で若者がたむろする日は近いと思う(日本人が)


さあ、日記書いたし寝よう。
お休み。

そろそろブログでも書こうかなと...

2012年12月 7日


ブログを更新しなくなって、何十日が経ち、
そろそろブログっちゃう習慣でも作ろうかなと思ってみたりして。
ふと思ってみたりして。とりあえずからのブログ行進。

最近は引っ越しに精を出し、精を奪われたぶん練習には精が出ずにいたが、
ついに、そんな生活に終止符を討つ事ができた。
一昨日からタイへ、一ヶ月半の間のお引っ越し?でタイ在中。
やっと落ち着いて自分の時間を過ごしている。
今はタイに誰もいないので、更に静かで、良い感じですv

練習・勉強・その他etc.etc...色々と溜っている行事があるので、片っ端から片付けてやるぜ!イエイ!!

という事で、
ブログを含め色々な事を、今タイにいる内に1年分やったるで!



さの坂のレポート

2012年10月31日


Jシリーズ #7 さの坂 (エリート男子)

結果  3位

開催日 10月28日(日)

開催地 長野県安曇郡白馬村さの坂 クロスカントリースキー場

天候  雨時々曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

コースは一部マッド・コンディション。最後の長いシングルは、ほとんど押し。

周回数は7周。

 

 

☆レポート

 

 今回のレースは、アベレージ・スピード(ペース)をあまり意識せずに、踏むタイミングと、そのポイントを探して走った。

最初はリズムが安定しなかったが、後半はそれなりにポイントが分かって来たので、比較的ワンパターンで走れたと思う。

 ここ一週間は、気分が良く。気持ち的に気力が湧き。

やる気を出す事にエネルギーを使わずに、レースへとエネルギーが向いたので良かった。

自分の走りが崩れた原因を明確に出来た事もあり(たぶん)、特に気分は良かった。

今回は自分の好きな走りをしたかったので、一定負荷で走らない事を決め走った。

だから付いて行こうとせずに、自分のタイミングで走るようにした。

 


 今回のスタートは3列目からのスタート。 

 スタート直後は前が詰まっていたので、焦らずに抜かせる所で前へ行く様にした。

途中先頭へ出ても、適当に走って、一定ペースでは無く自分のインターバルをして走った。

 

1周目。周回最後のシングルへ入るが、乗車できずにモタついて結局押す。

斉藤選手と間が開くが、とりあえずまたパックに戻る。

 

 2周目。フィード後のジープの緩い上りで、和弘選手が前へ出て走る。

ジープからのチュルっとした急な坂で、和弘選手と斉藤選手のパックに、やや遅れる。

こういうトラクションを掛けて上らなければ成らない坂は嫌いだ。

堅実な走りが求められる事もあり、性格か体質か、、、誠実なペダリングは苦手だ。

そんな事もあり、今回は誠実な走りよりも、大雑把な走り(自分の性格と体質に合うもの)を選択して走った。

 

 2周目の、最後のシングルでも確りとモタついてしまい、3周目に入る前には、完全単独走行。

 

 3周目。単独走行だが、一定ペースだと思わずシッポリしてしまうので、落ち着き無い走りを心懸ける。

心懸けつつも、泥だと無駄なところも多いので、所々落ち着きつつ、所々落ち着かない様に走った。

 

 3周目?4周目? の周回最後のシングルで、門田選手が後ろから追い付いて来る。

一定ペースが嫌いな自分が、一定ペースを得意とする門田選手とパックで走っても体調を崩すなぁと思い、落ち着きの無いウザったがられる様な走りを心懸ける。

次の周回の最後のシングルで離れたので、そこからはまた単独走行。

 

 6周目。今回のコースは平坦も多いが、一定は嫌いなので、プチ・ゆるダッシュをしながら走った。

上りは特に頑張って走るが、長くは保たない。

調子が良いとこの距離が伸びる訳だが、このパターン自体は調子が良くても悪くても変わらないみたい(たぶん)。

 それと上りで頑張った後は、その後の下りで極端に身体がブレる・ヘナる。

6周目では特にヘナってしまい、シングルが上手く走れなかった。

 6周目最後の下りで落車。みんなの押しでラインが分かり辛くなったので、次の周回から押す様にした。

 

 7周目。腰痛気味で、やや元気無し。

プチ・ダッシュしながら最終周回を終え、3位でゴール。

 

 

 今期シーズンは自分の走りも含めて、色々と自分を見失ったが、最後に自分のスタイルを思い出す走りが出来たので良かった。

 

 ここ一週間で分かった事は、

自分の性格が堅実且つ,真面目では無く、それが自分の走りにも反映されているという事実。

そして、無理矢理 堅実になろうとすればする程、精神的エネルギーが枯渇するという事。

それに薄々と気づきつつ、そこから出て良いのかというジレンマに陥っていた事。

今年前半の乗り込み不足で、自分の苦手とする乳酸値4mmol辺りのベースが弱いと言う事。

それに伴ってか、プチダッシュは好きだが、大きい波でWTを出せない。耐えれないという事。

そんな事もあり、ギザギザなWTを細かい波で刻んでしまうのが好き。

耐える走りに弱く、それは精神同様。我慢我慢な走りや、堅実な走り、そういう精神状態に弱い。

それを克服しようと、全日本後は誠実な走りを目指して練習をしたが、上手く行かずにレースまでも練習の様な走り方をしてしまっていた事。

等々など、、、etc,etc,

 

これらを踏まえて、来年は良い年にしたいと思う。

それと良い年に成らなくても、自分を見失う事無く、生きようと思う。

 

今シーズンもお世話になりました。

ありがとうございました。

今後ともご指導・ご支援・ご声援を宜しくお願い致します。

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク      ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド 3本

SAVASスポーツウォーターボトル 4本

パワーアミノ2500  レース後に1本


Photo Gallery


Archives

カテゴリー最新記事

トルコ遠征。レース②
トルコ遠征。レース①
イスタンブールのレース。
白馬大会
醒める事のない退屈。日常の連続という悪夢。
東ティモールのレース
フィリピンの海へ行ってきます。
カナダ・アメリカ遠征
アメリカのでのレースレポート
カナダでのレースレポート
全日本選手権のレポート
面倒くさくて上げてなかったレポート②
面倒くさくてブログに上げていなかったレポート①
ブログもレポート書くのも面倒くせぇ、
八幡浜のレースレポート。
常夏のThailandからの、 真冬のJAPAN。
あけましておめでとうございます。
出会いと別れに感傷的になった、フィリピンでの2週間。
CJ-1 一里野大会
CJ1妙高競争報告

2017年

11月 [2]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [4]
7月 [4]
4月 [1]
2月 [1]
1月 [1]

2016年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [2]
7月 [2]
5月 [4]
4月 [1]
3月 [3]
1月 [1]

2015年

11月 [1]
10月 [3]
9月 [1]
8月 [1]
7月 [1]
6月 [1]
5月 [2]
4月 [1]
3月 [5]

2014年

11月 [2]
9月 [2]
8月 [2]
7月 [1]
6月 [2]
5月 [2]
4月 [2]
3月 [3]
2月 [1]
1月 [1]

2013年

12月 [4]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [1]
7月 [2]
6月 [1]
5月 [6]
4月 [8]
3月 [4]
2月 [5]
1月 [5]

2012年

12月 [15]
10月 [2]
9月 [1]
8月 [5]
7月 [2]
6月 [7]
5月 [6]
4月 [10]
3月 [12]
2月 [9]
1月 [8]

2011年

12月 [5]
11月 [9]
10月 [12]
9月 [10]
8月 [19]
7月 [14]
6月 [12]
5月 [10]
4月 [16]
3月 [11]
2月 [10]
1月 [9]

2010年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [3]
8月 [1]
7月 [1]
5月 [1]

Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください
  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne