一里野のレースレポート

2012年10月17日


Jシリーズ #6 石川県 白山 一里野スキー場 (エリート男子)

結果  2位

開催日 10月14日(日)

開催地 日本 石川県 白山 一里野・スキー場

天候  晴れ

 

コースプロフィール / コンディション 

重めの芝がひたすら続くコース。 最後の方に、一箇所シングルあり。

周回数は7周。

 

 

☆レポート

 

今回のスタートは4列目からのスタート。

スタート直後は集団が上手く散けなかったので、少しずつ前へ行く様にした。

色々と考えながら、脚を使わない様に走る。

最初の長い芝の上りに入り、少しずつ前へ行くが、先頭を走る亮さんとの差が開いたまま進んで行く。

差を詰める脚はあるが、後の事を考えて脚を使わない様に走る。

その間にどんどんと差が開く。1周目終わる頃にはだいぶ開いてしまった。

 

その後も淡々と静かに走って行く。

4周目に入り、本格的に自分の走りに疑念を抱くようになる。これで良いのか?

脚を回そうとか、奇麗に走ろうとか、上手く力を配分しようとしている自分が嫌になってきた。レースへの興奮が明らかに低い。

自分の中に溢れるパワーや活力・気力が低い。

 

前だったらレース中は息が出来なかったのに、今は頭に酸素が行き渡っている。

苦しくない自分を追い込みたくて、後半は踏む様にして走ったが、追い込めない。

爆発出来ない走り。ああ。無駄に思えて来た。

何だ、これは? 本当にレースをしに来たのだろうか?

 

結局、改心の走りが出来ぬまま、レースは終わった。

最初に差を詰める脚は、まだあった。でもそこで詰めなかった事がまず悔しい。

その時点でレースを破棄してのかも知れない。決してそういう訳では無いが、結果的にはそうなったと思う。

でも、自分への疑念はいらないので、捨てる事にする。

また自分を抑制してしまうだけなので、、、

自分にあった走りをする努力と、努力とかを越えた爆発が必要だ。

それにしても最近は爆発力が、てんで感じられ無い。何だろう?これ?

疑問は残るが、回答は無い。

疑問はあれど、疑念は抱かない。

必要ない。

 

あと残り2週間。

別にやる事はもう無い。あるのかも知れないが、もう考えるのも疲れた。

考えても分からないので、後は全力という事。1つだけに集中しようと思う。

今の様な状況に陥っている理由は、半年後にはよく理解出来ると思う。

今は考えるだけ無駄だと。ただ信念と自信を持って走ろうと思う。

 IMG_1323.JPG

※ 踏み込みの時に、カカト(右脚側)が大きく下がっているのが分かる。

 上手く走れていない証拠。

 次はカカトを意識せずとも自然に上がる様になりたい。




 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク      ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド 3本


そういえば日本へ帰ってからブログ更新してねえなぁ、、、

2012年9月18日


昨日のは、Jシリーズ富士見パノラマに参加してきました。
結果は3位と、まあ納得はしていませんが、そこそこ納得はしています。
確りと練習して、次へと繋げます。

そして昨日のレポートです。
では、では。 またいつかねぇ〜?(-_-)?〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Jシリーズ #5 富士見パノラマスキー場 (エリート男子)

結果  3位

開催日 9月17日(月)

開催地 日本 長野県 富士見町 富士見パノラマ・スキー場

天候  曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

毎年お馴染みの富士見パノラマ。後半のコースプロフィールがだいぶ変わっており、いつもとまた少し違ったコースになっていて、なかなか面白かった。

周回数は7周。

 

 

☆レポート

 

今回も久しぶりに日本のレースに参加できた。

また、いつもと違ったリズムでレースに挑めたので、面白かった。

日本へ帰って来て2週間たったという事もあり、時差は差程感じない。

前日の試走では、練習の疲れもあって、レースの当日は回復出来ているのか心配だった。

 

レース当日。

今回のレースは、松本の家から会場へと通った。いつもとパターンが違った事もあり、なぜか上に羽織る服などを忘れてしまう。

風はやや涼しく、空は曇り今にも雨が降りそうな感じだ。

脚が冷えるといけないので、軽部さんの所へ行き、ウォームアップ・オイルを塗って貰う事にした。そのままウォームアップマッサージをしてもらった。

正直マッサージには苦手意識がある自分だが、アップ時のダッシュは感覚が良く助かった。

 

ローラー台の上でアップをしてから、ロードでダッシュを入れに行く。

今回のバイクには、チューブレス・レディーのタイヤが付いている。

前日の試走では、横Gが掛かった時にタイヤのヨレを強く感じたので、いつもより空気圧を高めの設定にしてみた。

そんな事もあり、アップの時にコーナーで数回のプッシュを入れてチェックをした。

タイヤが「ブリ!ブリ!」 あれ? パンクだ...

帰ってホイール交換したので、問題は無い。

ただパンクは怖かったので、さらに空気圧は高めに設定した。

 

スタート位置に着き、スタートの合図を待つ。

日本であればスタートコール『15秒前』から、ほぼ15秒後にピストルが鳴る。

余裕を持って10秒数えて、確りと息を吸って・整えてから、ピストルをガン見。

ピストルを握る指に力が入る、と同時に脚に力が入る。スタートのタイミングはバッチリだった。

ただ、トラクションや加速感は無かった。恐らく空気圧が高かったのだろう(たぶん)。

こういう時は焦らない様にしようとか、こうとか思いながらジープロードを上って行く。

プロライドの公平君が行くが、他は行かない。自分も行きたかったが、バイクの芯が捉えられない。とりあえずは焦らずに我慢。

シングルへ入るが、下り遅い。

やばい。空気圧落そうかな?とか思いながらも,1周目は絶対無理。

2周目に落そうか?そんな落ち着いた場面無いよな、、、とか考えつつ、そんな余裕は無い。

シングルの上りへと入り、トップへと立つが焦らない様に意識。脚回そうか?スタートだから踏んだ方が良いか?とか考えながら上って行く。

脇から勢い良く、亮さんが抜かして行く。乗っかるか?踏むか?とか考えている間に差が開いた。思っている以上に、亮さんの勢いが良い。

僕も勢いに乗りたいが、流れる様な走りが出来ない。

そのうち健さんにも抜かれ、ここはさすがに乗っからなければ駄目でしょうと思い、頑張る。

一番天辺まで上り、石の下りに入る手前の石でタイヤがプリンと滑り、軽く押し。

その後はタイヤの空気圧のせいか?上手く下れない。

いつもの根っこの下りへ入るが、濡れている時に通るラインを確りと決めていなかったので、模索しながら下る。正直遅い。

1周目終わりのコーナーで、和弘さんに抜かされる。まだまだ身体は元気だが、付いて行けない。

2周目からは一人旅へとなる。下りは正直自転車がバタついてしまい下りが特に遅いのを感じる。

木の板で滑ってコケたり、天辺の辺りでミスったりと、リズムは悪い。

が、決して体調は悪くない。疲れも感じないし、もっと走れそうな感覚はある。

3周目過ぎて、4周目辺りから感覚が良くなって来た。

一番体力的にも感覚的にも楽だった。それではもっと踏まなければと前半より少し重めのギアに入れて走る様にした。

根っ子の下りもラインが決まってトレースするだけとなったのでリズムが良くなって来た。

周回重ね、最終ラップ。疲れが来て、腰が疲れて来た。

最後の下りを終えゴール手前。後ろから健さんが迫っていたのだなと気がつきつつ、ゴール。

 

何にか噛み合っていない所が多いなと感じたレース。

まあ、それもフランスで分かっていたし、それなりに今回修正した方だと思っている。

とりあえず今後も深く考えずに、程々に考えながら、良い選択をして行けたらと思う。

次回は1ヶ月後に石川でJシリーズのレースがあるので、そこに向けて噛み合うよう練習をして行こうと思う。

 

それにしても今回の亮さんは強かった!手も脚も出ませんでした。。。

おめでとうございます!亮さん!!

完敗です。

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク      ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット イン リキッド

SAVASスポーツウォーター

パワーアミノ2500


そろそろ帰国だ〜。

2012年8月27日


先週の土曜日に出場したフランスカップは、なかなか噛み合ずに終わってしまった。
今回最後の海外レースになる為、良い結果を残して帰りたかったが、、、
調子は悪くなかったし、噛み合えば行けると思っていたので、なんか残念だ。
まあ、上手く行く時は失敗があっても上手く行く物だが、上手く行かない時は失敗が続く物。
あまりそこに結論や答えは無い。
人生に置いてそれは幾度となく繰り返されるのだろうし、それだけの事だろう。
自分はそれをコントロールできるタイプでないし、
コントロールしようとするよりは、なる時になるタイプだ。
一々それをコントロールするつもりはもう無い。

さて、
今はまじかに迫った帰国に備えて、やっと家の整理を始めた所。
いろいろと整理整頓しなければ行けない。
あと練習もね。
筋トレやトレイルライドもしたいし、重いギアも踏みたい所。
残り3日しかトレーニング期間が無い。大事にこなしたい所。
やりたい事がいっぱいだ。

という事で、これがフランスでの最後のブログ更新。
さて、今からお土産でも探しに行くかな〜♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Coupe de France #4-Méribel (エリート男子)  UCI Classe- XCO

結果  45

開催日 825日(土)

開催地 フランス 

天候  晴れ

 

コースプロフィール / コンディション 

1周回6kmの長めのコース設定で、石や根が多いテクニカルなセクションが多い。

コースはドライで土埃が立つ。

周回数は5周。

 

 

  レポート

 

今回参加のフランスカップは、日本に置けるJシリーズみたいなもの。

今年最後のシリーズ戦という事もあり、フランス人にとっては気合いが入るレース。

フランス人意外にもイタリア人やスペイン人が参加しているレースだった。

僕にとっても、今回の遠征では最後の海外レースになる。

良い走りをしたい所だ。

 

 

スタート位置は最前列。しかし、招集に行くのが遅かった為、一番左側に着く事になった。

今回のスタートループは、スタート直後から大きい右コーナーで始まる。

明らかに右側が有利だと思われる。

 

スタートの笛が鳴り、最初のコーナーを抜ける頃には案の定、ずいぶんと後ろの方に後退し、50〜60位くらい。そして、そのままシングルの上りへと入って行く。

 

上り・下り・押しが続き、やっと長い上りへと入る。1番の抜かし所だ。

ここしかないと踏んで、前へと進んで行く。

しかし上り返しでチェーンを落してしまい、また再び後ろへと後退。更に後ろへと後退してしまう。

下りは攻めようとしたが、前が詰まって逆効果だった。

 

1周目を終え、だいぶ体力を消耗。しばらく踏めず、我慢。

長い上りで再び踏んで前へと順位を上げるが、下りで前が詰まりリズムと体力を無駄使いして行く。

 

3周目も、同じ長い上りで頑張って順位をあげる為にダンシング。

しかし、4周目からは猛烈にペースが落ち、踏む気力が無くなる。

そこからは長い上りも、シッティングでチマチマ踏んで行く。

集中力・肩と腕がもうガタガタだ。

最周目ももう力が入らず、そのまま後退して行く。力が入らない。

これはスタミナ切れか? 水分の補給不足か? エネルギーの補給不足か?

分からないが、もう力は入らなかった。

 

ペースダウン要因としては、

1.スタートミスで1周目に体力消耗を大きくしたのと。

2.追い込み続ける体力が足りてないのと。

3.水分・エネルギーの補給の不足。(レース後の食欲が凄かったから)

4.ミネラル・ビタミンの不足。(レース後にサラダ・フルーツへの欲求が大きかった)

5.などなど原因は考えられるが、原因を考えても仕方ない時もあるので、考え過ぎる

  事は禁物だと思う。上手く行く時は上手く行くし、上手く行かない時は上手く行か

  ない物だ。上手く行く時は、上手く行ってない事も上手く行く物。一々理由を付け

  るのは面倒な気がする。

 

今回の感覚自体は悪いものでは無かったし、もっと良いリザルトを残せると思っていた。

今回も噛み合なかったが、噛み合ったら良い結果を残せると思っている。

僕みたいなタイプは噛み合わせるのが得意でないし、意識して出来る人ではないと思っている。

噛み合わせる努力よりも、噛み合った時に前へ行く為の準備だけ怠らずにして行こうと思う。

だから深く考えずに走ろうと思う。

それはプロらしくないかも知れないが、1番僕らしい走りだ。

 

 

そして今回、自分の走りに付いて気がついた事が、、、

1.ダンシングで走るのが、自分の得意とする走りである事。

2.シッティングで走る事が、自分の苦手な走り方である事。

.シッティングである程度走れないと、ダンシングが死んでしまう事。

.テクニカルなセクションより、セクション・セクションの繋ぎで1番タイム差が生まれ

  るという事だ。

 

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク      ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット イン リキッド

SAVASスポーツウォーター

パワーアミノ2500


夢広がる。

2012年8月24日


今日はMac PCにて写真を付けようとしたが、あっさりと断念。
コード繋いだが、ダウンロード出来ず。
これは日本へ帰ってからだなぁ。。。

という事もあり、相変わらずの写真無しの文字だけのブログ更新。



どうでも良い内容の事ををほざこうと思う。

昨日の朝の話だが、トイレで桜エビより小さいサソリを見た。
あれはきっとサソリに違いない。きっとね...
エビやザリガニでは、完走した大地を歩けなさそうだし、きっとあれは...
思わず潰してしまったけどね。
僕の人生において、初めてサソリを潰したかも知れぬ。


そして話変わって、今日は冷やし中華を作った。
最近は日本食・日本で食べそうな食事をよく作る。
ゴーヤチャンプル・麻婆豆腐・ひじき・キノコ汁などなど...。
どんどんフランス料理から離れて行く。
日本への帰国に向けた物か?
しかし、最近はカオニャオなどのタイ食にも手をつけ始めてしまっているのは、なぜ?
なつ食(懐かしい食事の略)に走ってるのか?

もう日本へ帰るのだから、せっかくなら洋食に走りたいところ。
しかし脂っこい洋食...。でも帰国前には堪能しなければ!
今週のフランスカップのレース後に是非、、、何にしよう。

チーズ? ワイン? キッシュか?
モッツァレラ!? カリカリのフランスパン。
カタツムリか!? 何だ!?
何を食おう!??

今夢いっぱいな俺 ♪
来週は腹いっぱいな俺 ♪
写真もいっぱい撮って、幸せをいっぱい発信して行こうと思う。

いっぱい・いっぱいな自分だが、面舵いっぱいで、いっぱい食って、いっぱい思いで作って帰るかな〜♪




コードを間違えました。

2012年8月22日


今日は久しぶりにブログの更新と、写真の貼付けをしようと思いMac持ってMcへと来たが、残念な事に画像をパソコンに落す為に必要なコードを間違えてしまい、断念。
残念。無念。

特に更新する内容も無く、どうでも良い内容の写真でもと思ったが、、、
次回だな。
ちなみに次回というのは、次週という意味。


そして今週は、Jシリーズならぬ,フランスシリーズのレースに出て来る。
その後は日本へ帰国する予定。
とりあえず9月1日帰国でチケットを変更。

それにしても今年シーズンを振り返れば、シーズンを前半戦にて終えてしまったが、
今度は後半戦にて、またシーズン・インしてしまいそうな感じだ。

だいぶ早い段階で僕の夏が終わってしまったが、最近のマルセイユはまだまだ暑く、むしろ最近また暑くなってきて、また夏がやって来るのではないかと思ってしまう。

まあ良いや。まだスポーツの秋が待っている。
そして食欲の秋が、、、


そう言えば、今年は何だかんだ言って、まだ海へ行けていないな。。。
あー。せっかく南仏にいるのに、もったいない!
来週はロードで海へ行こうかな。

そんな事とぉ呟く、午後のMc。
食欲の秋にはまだ早いぜ。
と言う事で、今日はカフェで我慢だぜ〜。



・・・・・

2012年8月10日


こんにちは。
ブログ更新のやる気が無い僕です!

今日は休日なので、久しぶりにブログ更新してみました。
やる気が無いとブログに書いてしまう僕ですが、他はやる気があるので大丈夫です。

練習も最近は楽しくなって来て、イキイキとした日々を送っています。
とにかく最近は楽しい。
ここ南仏も暑くなって来て、夏って感じで気持ち良いです。
夏が一番好きだ。
住むなら南国が良いな〜と思いつつ練習に取り組んでいます。

さて、更新する内容も無いのにブログを更新してしまいましたが、、、まあ音信不通だと心配されるので更新してみました。
まあ、そんな感じですわ。


では、では、
今週の日曜日はオリンピックXCOの放送があるので、朝練してから、TV前でゆっくりと冷えたビール片手に応援だなぁ!



先週のレースレポート

2012年8月 5日


先週のレースレポートを貼付けてみました。





ワールドカップ #- Super Besse (エリート男子)  UCI Classe- XCO

結果  82位 -3ラップ

開催日 7月30日(土)

開催地 フランス

天候  曇り。時々雨

 

コースプロフィール / コンディション 

コースは、ややマッド・コンディション。

テクニカルなセクションは少なく、上りもやや少なめ。

今回のコースは、標高1800mに位置する場所での開催レース。酸素の薄さも気になる。

周回数は6周。

 

 

☆レポート

 

 久しぶりのワールドカップ。

今年の前半戦の疲れも抜け、頭と気持ち・身体の切り替えが終わり、やる気と気力が湧いてくるこの頃、、、

新しい気持ちで身体作りをし、やっとレースに挑みたい気持ちで飢えきた。

やる気と活力に満ちている。 走りたい!

 

 さて、今回のワールドカップは、オリンピックの3週間前という事もあり、トップ選手共に勢揃い。コンディションをそれなりに合わせてきていると思われる。

 

 今回の自分の目標は、最後まで踏み続ける事。

そして、ライダーと達とバトルして、完走する事。

その為に1番必要な要素と思われるトルク・筋力発揮・筋持久力を中心に今回は練習して来たので、踏み続けるイメージを頭に強く持っている。

 そして今回は標高が1800m地点でのレース。酸素の薄い所での身体の馴れや、最大酸素摂取量などが関わって来ると思われる。

幸い今回は早く会場入りが出来たので、酸素の薄さに対する不安要素を少なく感じながらレースに挑んだ。

 

 

レース当日。

当日の天気は曇りと雨。アップ中にも時折雨が降る状況。

スタート持ちの時に雨に降られなかったのは幸い。

雨・寒さに弱い僕としては、走り出すまでは雨には降られたくはない。

スタート・コールが終わり、スタート地点に着く。

 今年になってからは、だいぶスタートのスピード・位置取り・加速ポイントの調子は良くなったので、今回持っている課題は、1周目終わりから2周目付近をどれだけ耐えるか。つまりは踏み続けるかという事になる。

 今回のスタートは、当初から長い上りに入るコースプログラムになっている。

僕にとっては最初から苦手な踏み所が待っている。

 

 スタートの笛が鳴り、集団が一気に動き出す。集団は落車も無くスムーズに上りへ入る。

長いジープロードは、落ち着きつつ踏むイメージで、じわじわと踏んで行く。

上り終わり、ゴリ踏みポイントで踏み甘んじた。 そのままシングルに入り、渋滞ストップ。

皆自転車から降り、渋滞の解消を待ちながら息を整える。

渋滞が解消し、再び渋滞し自転車を押すのを繰り返しながらバックストレートまで走って行く。

 そして1周目後半の苦しい踏み所。まだ踏みが足りないが、気力がある。

今年の前半戦・後半は、苦しくなるとそのまま終わってしまったが、今日は気持ちが続く。

接触などで、ちょいちょいロスしつつ1周目を終える。

 2周目に入っての長い上り、いつもより踏めている。踏めている分、脚もいつもより回る。

苦しいが、まだ頑張れる。このまま踏み続ければ、もっと行けそうな気がする。

しかし、その次の下りでパンク。パンクする様な感覚は無かったが、後輪がパンクした。

恐らく後輪だけチューブレスレディーを使っていたので、何かの拍子にパンクしたのだろう。

幸い気持ちはパンクしなかったので、テックエリアまで走って行った。

シングルが狭く自転車が押し辛かったが、何とかテックエリアまで走ったが、もうコース上には誰もいない...。

残念だが、まだやる気はあるので1人で踏む練習をした。3周目も自分にしては踏めたので良かった。

 結果は3周した所での80%カット。−3ラップの82位。

もっと踏みたかった。

 

 

それでも今回は、踏む事が自分にとっての1番の重要課題と確信出来たので、積極的にトルクを駆ける練習をしようと思う。

 

以上。

 

 

今後すべき練習は、きつい上りでのインターバル。

大きいギアでの筋持久力アップと、筋力動員数のアップ。筋力のアップ。

トルクをつけてから、そこからそれを加速・スピードに繋げる事だ。

特にワールドカップはコースプロフィールと、人が多い影響で、ペースが乱れる。

一定のリズムを刻めない為、脚への負荷が大きい。

その為ワールドカップで先ず必要となるのは、トルクとトラクション・筋持久力などの筋力系。

次にそれを進む力に繋げる事。つまりワット。

そのワットを生かすテクニック・ペダリング。そしてスピードだと思う。

最後にそれを持続する為の狂った頭とモチベーション。強靭な身体ベースと心肺・持久力、、、だと思う。

そして1番重要なのは練習だ。欠点・バランスが悪い人ほど練習が重要だ。

それ以外は無い。

 

 

次のレースは、3週間後のフランスカップ。

とにかくトルクが無ければ話に成らない。今は1点集中放火で練習に取り組もうと思う。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク      ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット イン リキッド

SAVASスポーツウォーター

パワーアミノ2500


お休みです。

2012年7月16日


今日は練習がお休みなので、パン屋でサンドイッチ買ってカフェに持ち込みです。
インターネットしながら、時君とサンドイッチに食らい付く。
マヨネーズがタプリ挟んであり、『マヨネーズいっぱい挟んであるな、これ...』と文句たれながら、マヨネーズ美味しく頂いています。


昨日の夜はロードレースのクリテリウムに出てきましたが、こちらの方には食らい付いて行けず、撃沈です。
でもやっと追い込めるようになって来たので、良い傾向。
最後は脚が動かなくなって来たし、何だか頭がボンヤリ・クラクラして来たのでOKかな?
普段は追い込み切っても頭はボンヤリしないので、何か少し違うが、それでも頑張れたのは身体が元気になって来た兆しだ。

とりあえず、また明日から筋力・出力アップの為の練習が出来る。
嬉しい。
ここ2週間は自分の練習時間を確保できなかったが、今週前半は確りと自分の時間が確保できそうだ。
しばらくの僕のテーマは、「筋力」「出力」「筋持久力」だ。
これを、「トルク」「ワット」「トラクション」へ繋げるのが僕の目的。
そして健康で活き活きした身体と心を手にしたい。
目指すは、スジ・マッチョ = アブサロンンみたいな肉体。


さて、とりあえず休養日。
お買い物でも楽しもう。

2012年7月 5日


今は南フランスから離れて、ここは北フランスかな? 
どこだろう?ここ...。
とりあえず今週末の、フランスカップのレース会場近くに滞在中。
自分の運転で、ここへ来た。
初めての海外での長距離運転をした。なかなか面白かった。
GPS合ってるのか、ワクワクしながらの運転。
山道を越えて、マックを越えて、どうにか到着。

という事で、今は蚊とは別居中だ。
そんなこんなで熟睡してます。
でも筋トレのダメージは引きずって、筋肉痛に乳酸がなかなか沁みます。

明日は休み。
無駄に趣味に花咲かせようと思います。
それでは、また。

平野星矢

休暇は掃除にかぎるな。

2012年6月29日


今日の午前中は、ひたすら家の掃除をした。
台所から、トイレ、階段、自分の部屋。
そしてシーツ洗って、布団干して、カーペット干して、洗濯して。
自転車洗って、草むしりして、蚊の出所(恩賞を)を排除して、、、

やはり、休みの日も何かしら行動するに限る。
そうでないと夜に寝れないという事実に、最近気づいてしまった。
行動してこそ、本当に安らかな眠りを手にする事ができる自分。

そして今日は、僕の睡眠を妨げる1番の原因である、蚊を撲滅する作業に奮闘した。
恐らくだが、蚊の出所と思われる箇所がある。
それは壁塗りに使う道具が入った、ボックスの中。
この中に水を入れて、わざわざ乾燥しない様にしている訳だが、、、
そこには恐ろしい光景が広がっている。
1つの生態系が、立派にもそこに完成しているのだ。

硫黄の異様な匂い。
コケ科の植物。 そして虫たち。 
そしてたぶん、そこにはボウフラもいる。
そして僕も、その生態系に何らかの形で加わっているのに違いないと...。

許せん! 許せんぞ!!
僕の血と汗の努力の日々を返せ!!!
そう言わんばかりに、それらを全て排除・処理してやったぜ。

これで今日か明日には、僕に最高の夜が訪れるだろう。
それにしても、昨日は蚊の数が半端なかった。
片足の甲だけでも10カ所。身体中には数え切れない程の後が。
毛虫にでも刺されたかと思った。



さて、そろそろ買い物にでも花咲かせて帰ろうかな...。
この暑さだと買う物は、
炭酸水6本。ヨーグルト1kg。牛乳。豆乳。オレンジジュース。
スイカ。メロン。桃。肉。くらいかな...。
夏バテの到来と、冷え性の去る季節。
甲子園の季節だぜ!

Photo Gallery


Archives

カテゴリー最新記事

トルコ遠征。レース②
トルコ遠征。レース①
イスタンブールのレース。
白馬大会
醒める事のない退屈。日常の連続という悪夢。
東ティモールのレース
フィリピンの海へ行ってきます。
カナダ・アメリカ遠征
アメリカのでのレースレポート
カナダでのレースレポート
全日本選手権のレポート
面倒くさくて上げてなかったレポート②
面倒くさくてブログに上げていなかったレポート①
ブログもレポート書くのも面倒くせぇ、
八幡浜のレースレポート。
常夏のThailandからの、 真冬のJAPAN。
あけましておめでとうございます。
出会いと別れに感傷的になった、フィリピンでの2週間。
CJ-1 一里野大会
CJ1妙高競争報告

2017年

11月 [2]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [4]
7月 [4]
4月 [1]
2月 [1]
1月 [1]

2016年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [2]
7月 [2]
5月 [4]
4月 [1]
3月 [3]
1月 [1]

2015年

11月 [1]
10月 [3]
9月 [1]
8月 [1]
7月 [1]
6月 [1]
5月 [2]
4月 [1]
3月 [5]

2014年

11月 [2]
9月 [2]
8月 [2]
7月 [1]
6月 [2]
5月 [2]
4月 [2]
3月 [3]
2月 [1]
1月 [1]

2013年

12月 [4]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [1]
7月 [2]
6月 [1]
5月 [6]
4月 [8]
3月 [4]
2月 [5]
1月 [5]

2012年

12月 [15]
10月 [2]
9月 [1]
8月 [5]
7月 [2]
6月 [7]
5月 [6]
4月 [10]
3月 [12]
2月 [9]
1月 [8]

2011年

12月 [5]
11月 [9]
10月 [12]
9月 [10]
8月 [19]
7月 [14]
6月 [12]
5月 [10]
4月 [16]
3月 [11]
2月 [10]
1月 [9]

2010年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [3]
8月 [1]
7月 [1]
5月 [1]

Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください
  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne