目標ROCK・ON

2012年6月28日



今年後半戦のシーズン目標について、色々と考えてみた。
そしてその結果、後半戦最大の目標を「身体の作り替え」と決めた。
何だかパッとしない目標だが、いつもと違ったものにする為には、しなければならない事だと思っている。
なぜなら、もう世界選手権もアジア選手権にも参加した事があるからだ。

今年後半戦に残っている重要なレースは、そんなに多くはない。
その中で、上記の2つのレースは重要なレースと言えるだろう。
そして、その2つのレースに出場するには、まずセレクションを通らなければ行けない訳だが、残念な事に全日本選手権と八幡浜のレースでは散々な結果を残している。
そんな事もあり、この2つのレースに参加できるか少々不安だ。

しかし出場やコンディションを、そこへと合わせて行く事に、今は大きいモチベーションは無い。
すでに参加した事があるし、世界選手権の方に関してはコンディションが合ったとしても良い成績は望めないだろう。
ちなみにこれは、僕以外の日本人エリート選手にも同じ事が言える。
残念な事に...。
しかし、幸平さんは別と言えるだろう。

まあ、それは別として、そんな状況で参加する事には少々飽き飽きして来た。
そんな事もあり、今年の目標は身体の作り替えと決めた。
それが成功するかは分からないが、とにかくもうこの状況には飽きたし、うんざりだ。
こんな状況維持の生活などしたくもない!
と、、、そういうふうに思い立ってしまった、、、すみません。

ちょっとリスキーですが、いつもとまた違う事をして行こうと思います。
その結果、調子崩して参加が危ぶまれても良い。
とにかくトライしたい!


と言う事で、今年最後の目標は『徹底的に身体を作り替える』事に決めた。
次のオリンピックも良いが、それまで保たな! 待ってなどいられない!
ってやるぜ!
逝ってやるぜ〜!


と言う事で、行ってきます!
ロックンロール♫ ベイベー♪


気分転換は重要だ。

2012年6月25日


昨日のレースは散々でした(笑い)。

散々と言うと悪いイメージが湧くが、そういう事もありつつ、そういう事も無い。

それも、その人の捉え方次第だ。 物事をそのまま捉えているだけ。

昨日のMTBロングライドは持久力と集中力を欠きながら、ストレスありながら、ストレス無く走れた。

なかなかアドベンチャーなコースで、迷子あり、パンクあり、落車(落者)ありで楽しかった。

 

昨日は緩い感じで、レースという感覚では挑まなかったが、それも良かったと思う。

この身体で、あのレースは無理!(笑い)

でも良いトレーニングと刺激になった。 普段と違った物に参加できるのは良い。

飽き易いくて頭打ちになり易い僕としては、環境を変えて行く事は予想以上に重要だと感じている。 特に最近は、そう感じる

そうでないとモチベーションが下ってしまうのである。

 

そういう意味で最近は、新鮮に物事を感じれる。

日本ではいつもと違った事をして、

フランスでは普段できない筋トレをして、新しい身体を作れる喜びがあるし、また違ったリズムで生活できている。

その生活を確りと過せれば、また元の所へ戻って来ても新鮮さがあるに違いない。

 

しかし今はもっと新しい事にチャレンジしたい。

練習も、もっと違った物にしたい。 刺激的なやつ!

そういう意味で、もっと違ったトレーニング法がないか探っているし、

もっと違った環境がないか探している。

 

たぶんそれが無くなった時が自分が選手を辞める時だと、僕は思っている。

そんな言い方するとマイナスな奴だと思われそうだが、そういう事ではない。

たぶん・・・。

 

僕の中では、元々3年で辞めるつもりで始めた自転車生活。

3年在れば自分のやりたい事は全部やれると思って始めた。

しかしタイへと行き、もっと違う物や、やり方があると知った。

I-nac(学校)を卒業し、学校を出ればもっと違う事ができると思い、松本へと行った。

松本も面白かったが、違う物を求め今度はフランスへ。

フランスも良かったが、慣れてくると次の環境へ行きたくなる。

次がフランスでも良いが、また違う事にチャレンジして行かないと頭打ちになる。

 

今シーズン前半を振り返ってみての反省点は、同じ事(ワンパターン)を繰り返し過ぎた所だ。

逆に今年の前半戦で良かった点は、去年とはやり方を変えた事だ。

それはとても効果的で、何より楽しかった。

しかし、それも繰り返しやってしまった事が良くなかった。

失敗やミスがあっても良い。それでも良いから、僕は常に違う事にチャレンジして行きたい。

 

そんなこんなで、リスキーかも知れないが、また違ったやり方を模索中。

 

まあ、話はだいぶズレてしまったが、

つまり何が言いたかったかと言うと、、、何だろう?

まあ、MTBマラソンは辛かったが面白かったという事かな?

まあ、そんな感じで、更なる刺激を求めて行こうかなぁーっと!

 

 


青天です。

2012年6月22日


曇り一つ無い、青天!

そして今日は休養日♪

 

日本にいた時は1週間半も休んだ訳だが、それでも1週間ほど練習すると疲れる。

筋トレと自転車の組み合わせ。中々良い。

 

そして今週は、家から1時間半くらいの所でMTBマラソンのローカル・レースに出るらしいのだが、コースの距離が70kmもあるらしい。

やばい、、、

普段でさえ距離乗ってない僕が、オフ明けのオフロード70kmを走るという事は何を意味しているかというと、、、

そこには確実には死が待っているという事(笑)

特に怖いのが、"ハンガーノック"だ。

グリコーゲン貯めれない脚と、有酸素運動ができない脚、、、

恐ろしい! 考えただけで恐ろしい!

レース中に時計見たら、「まだ1時間しか走っていない!」なんて姿が、容易に思い浮かぶ...。

ああ...。やだ、やだ、、、
とりあえず補給食だけはアホみたいに盛って行く事にしよう!

そうだ!  SAVASと、SAVAS塗りたくったパンでも持って行こう!!

 

 

 


今更


今更ですが、全日本と八幡浜のレースレポート貼付けておきます。

そして最近、レポートの事で気がついた事が少し。
周りから指摘で気がついた事なのだが、僕のレースレポートは内容が暗いとの事...(笑)。
実際4月位から、日本へ帰る少し前まではモチベーションが下がってしまっていたが、その前に関しては、明るく・元気100倍だった。
今も元気だ。
今は身体を作り直せる事に、ゾクゾク・ワクワクしている自分がいる。

そんな僕ですが、今頃になってレポートを見返しても、特にと言って暗い感じは無い。
でも気がついた事が少し。
それは、思い通りに行かない事・失敗などを平気でバンバン書いている事。
失敗や調整ミス、トラブルなど続々。。。
僕のレポートが暗い原因は、これだな!!

僕にとってのトラブルは、ワクワクする人生の一部であり、これと言ってマイナスは無い。
これ程素晴らしいトラブルも人生で巡り会える事は無いだろう。
普通であったら、巡り会える事の無い出来事だ。

しかし、失敗ばかりしていると思われてしまうのも問題だなぁ、、、
改めて確りと成功例も配信できるようにして行こうと思いつつ、もっと正面な面白いレポートを書けるよう努力しようと思う。

と言いつつ、面白みと元気に欠けたレポートを貼付けておきます。
実際元気無かったしね(笑)

と言う事で、元気の出る面白い目標に向かって行くとしよう。
南アメリカに向かって! 100%の航海をしようと思う!
そういう航海ができたなら、後悔は無い。
例え、到着した先が南アフリカでも!
まあ、それはそれでウケる。
・・・ウケないか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Jシリーズ #2 八幡浜大会 (エリート男子)  UCI Classe- XCO

結果  5位

開催日 5月27日(日)

開催地 日本 愛媛県八幡浜市 スポーツパーク

天候  晴れ

獲得UCIポイント 1P

 

コースプロフィール / コンディション 

3年前に出場した時と変わらないコースプロフィール。

前半はコーナー、後半は根っ子が多いコース。

周回数は6周。

 

 

☆レポート

 

久しぶりの日本のレース。

自信は無いが、元気イッパイ。

最近は、また元気が出て来たので、良い状態でレースに挑めたと思う。

 

スタートラインに立ち、久しぶりに緊張している。

海外のレースには慣れてきたが、逆に日本でレースに出る事に関しては不慣れになってきた。

あと、元気と活力が出て、興奮が戻って来たのだと思う。

 

・レース開始

スタート直後は、3〜4番手。

先頭を走るのは、幸平さん。 間に1人入って、自分は3番手。

フラットのアスファルトで様子を見つつ、タイミングを計ってシングル手前で踏んで前に入ろうとするが、幸平さんもタイミングに合わせて踏む。

シングルには2番手で入る。

シングルでも幸平さんがコントロールをして、落ち着いた感じでレースが進んで行く。

 

シングルの上りを終え、グラウンド横のバックストレートに入る。

ペースが少し緩み、幸平さんの後ろで息を整えようか迷ったが、幸平さん先頭で上りに入るのが嫌だったので前に出て走った。

桜坂に入り、上りの後半の急斜度で、幸平さんが前に出ようとして接触。

バイクを押して、シングルの下りまで走る。

その間に、和さん・建さんが前に入り、自分は3番手。幸平さんは4番手。

下りを終え、アスファルトの上りに入る。

アスファルトの上りでダンシングし、前へ追いついて先頭走るが、途中また幸平さんに抜かれる。

上り終わり、タイミングを見計らって前へ出てみたが、実はまだ上り終わりではなかったみたいで、乳酸が出て減速。再度抜かれて乳酸が...やばい。

上り終わりで抜かす体力なく、そのままアスファルトの下りへ入ってしまうが、思ったよりはゆっくり下っていたので、とりあえず抜かして先頭でシングルへ入る。

 

シングルを抜け、スタート・ゴールエリアへ入る。

やばいな〜。結構きついなぁ。。。

アスファルトの上りに入り、3人が前へ出る。

分かっていたので、付いて行きたかったが、どうにも身体が動かない。

前と少し開いて、シングルへと入る。

前との距離は少しだが、身体がきつくて前へと詰められない。

しかし、途中のコーナーで幸平さんが落車していた。

その間に自分は2番に付けるが、コースが狭く先頭へは行けなかった。

上りに入り、やはりきつい。

グランド横のバックストレートへと出るが、そのまま後方へズルズルと後退して行く。

桜坂を越え、下りを終え、上りへと入る。

そのまま、さらに差は開きズルズル。あ〜。

 

3周目へ入り、1人旅。前を追う力は無い。

途中、後ろから抜かれても,もう力が無く、反応が出来ない。

 

4周目。まだ回復出来ない。

身体の反応は重いままだ。

 

5周目。やっと身体の反応とリズムが良くなって来た。

しかし、もう脚が無いや。お尻の筋肉がやばい。

最近は踏む練習が出来ていなかったので、特に勢いが無いように感じた。

 

6周目。最終ラップ。

前半のシングルコーナー区間で、ラインをミスして転倒。

デジャブーなコーナーが多くて、どうも覚えれないなぁ。

またリズム崩してしまい、後半の上りが上手く上れなかった。

 

結果は5位。

あ〜。残念で仕方ない。

もう少しコンディションを合わせて行きたかった。

それでも前半は、抑える事なく、勝つ為の可能性に賭ける事が出来たので、楽しかった。

 

 

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク      ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット イン リキッド

SAVASスポーツウォーター

パワーアミノ2500



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

全日本マウンテンバイク選手権大会 (XCOエリート男子)

結果  6位

開催日 6月3日(日)

開催地 日本 富士見パノラマスキー場。

天候  晴れ

 

 

コースプロフィール / コンディション 

いつも通りのコースプロフィールより、少し上りが多くなったように感じた。

周回数は7周。

 

 

☆レポート

 

 

朝の自転車に乗った感覚は悪かった。

コンデションが上がっていない状態であると同時に、その日の調子も悪いのは何となく感じた。

しかし、まあ今さら気にする事ではない。

踏んで、駄目な時は駄目だし。 感覚が疲れていても、踏んで進むのであればOKな訳だ。

僕が考える事ではないので問題無し!

判断は筋肉さんにお任せします!

それで駄目なら諦める!

今日やれる事を、やる事をやるだけ。

 

会場に到着し、アップを終えスタート地点に着いた。

もうやる事をやるだけだと思っているからか、緊張は特に無い。

いつも通りだ。スタートまでゆっくりと待つ。

スタート15秒前。

 

息を整えて、ペダルを踏み出す。

スタートの踏み出しは上手く行った。

少し様子を見ながら、最初は少し抑え気味で走るが、、、余裕は無い。

少し切れが悪いように感じた。シングルへは3番手で入る。

少し距離が開いてしまったが、焦らないよう言い聞かせて走るものの、前との距離はどんどん開いていく。

焦らない様に意識し、上りで追い付こうと考えて走っていたが、身体が動かない。重い。

後ろから抜かされても、反応できない。

どんどんと後退し、2周目に入る頃には6番手まで後退。

想定していた最悪の事態だ!!!

 

それでも、このような状態に追い込まれる事も一応想定していたので、ここから上手く持ち返す事に集中する。

しかし、身体はキレがないまま2周目を終えようとしていた。

順位も同じまま。。。

 

良い方向で考えれば、この状況で順位が下ってないだけマシだ。

でも、ここから上げて行けなかったのは少し想定外だった。

スタートをブチかまして無いのでないので、予定ではもう少し反応が良いと考えていたからだ。

これはマジでイケてないぞぉぉ!

 

こうなってしまったからには、戦い方もクソも無い。

とにかく踏むに限る!

こういう時は何をしても走れないものだからね。 脚回しても、踏んでも上手くは行くまい。

そう思ってからは、コンデションを上げる練習だと思って走った。

全日本で、そういう訳にも行かないが、今やれる事はそれ位であろう。

 

周回数を重ね、最終回へと入る。

最後に確りと追い込んで終わりたい所だが、身体の反応は相変わらず一緒だ。

この状況に置いて、今日やれる事は全てやった。

問題は身体が付いて来ない事であり、今現状・今日のコンデションに置いて、今の自分がやれる事は全てやった自信がある。

この全日本という大事なレースに、自分のコンデションを合わせる事が出来なかった悔しさはあるが、今の自分の自信に、悔いは無い。

 

 

 

結果は、6位。

ああぁぁ、、やっぱり悔いが残る。

でも今日に悔いは無い!

 

応援ありがとうございました!

スポンサーの方々。

会場で応援して下さった皆様。

最後まで応援頂き、ありがとうございます!

 

後半戦、頑張ります!

応援よろしくお願い致します。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク      ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット イン リキッド

SAVASスポーツウォーター

パワーアミノ2500





暑いわ~。

2012年6月21日


南フランス、かなり暑いです。

いつもは紫外線を感じるくらいの光線で暑いのですが、今日に限っては雨が降った事もあり蒸し暑い。

 

そんな中、今日は筋トレとトレールライド。

フランスに来てから練習を再開した訳だが、これが中々のサラ脚っぷりだ。

シーズン中にこんなにサラ脚で良いのかと思ってしまう程の、、、

なかなかゾクゾクする。

さて、これからどんな身体でも作るかな~。

 

 


あ! ブログのイメチェン

2012年6月16日


お久しぶりです!

ブログの方、だいぶサボってました。

 

全日本後は1人で忙しく駆け回っていたら、いつの間にかフランス来ている。

という事で、今はフランスです。

 

全日本はというと、中々の最悪の結果を叩き出し、精神は落ち込み気味、、、?

まあ、仕方ない。

仕方ないでは済まないが、仕方ない。

「次ぎを頑張ろう」という、軽めのノリとフットワークで、シーズン後半を乗り切ろうと思う。

 

今更になってしまいましたが、

いつも応援して頂いている方々に、心からお礼を申し上げます。

ありがとうございます!

 

僕は、全日本とオリンピック枠の両方を逃してしまいましたが、

次の目標を目指して、しょう懲りもなく頑張って行きます!

 

という事で、次の目標はリオネジャネイロ!

観光の方で行くのか、レースで行くのかは、まだ決ってませんが、、、

できる事ならレースで行きます。

という事で、目標はオリンピック!

 

さて、ネットカフェが閉まってしまうので、また明日ブログの方更新いたします。

ではでは、チャオ!

 

 

 

 


日本に到着してます。

2012年5月23日


日本へ到着し、そのまま車運転して八幡浜入り。

ホテルで1人の時間と、日本を満喫中。

やばい、、、楽しい!

 

時差ボケはあるが、元がボケているので問題無し。

八幡浜の刺身・竹輪・じゃこ天を食べて、元気100倍。

黒豆納豆と、男前豆腐食べて、男磨いています。

更に男梅をコンビニで買って、既にフランスに備えてます(笑)。

文房具屋さんも、普段は気にならないが、今日はやたら楽しかった。

買い込んでしまった。。。

 

後は炭水化物を明日から食べるだけかな・・・。

何を食おう?

ちゃんぽん・そば・ご飯。。。

 

そんな事書きながら、先週のレポート添付・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

UCI World Cup # - La Bresse    (エリート男子) CDM

結果  87位

開催日 5月21日(日)

開催  フランス La Bresse

天候  晴れ

80%カット(-2ラップ)

 

コースプロフィール / コンディション 

最初は長~い坂が続き、その後はアップダウンありのテクニカルな下りが続く。

周回数はスタートループ1周+周回6周。

 

 

☆レポート

 

今回のレースはコンディションが上がってはおらず、気持ち的にも自信が無い状況でレースに挑んだ。

今回の最大の目的は、やる気の注入。

このワールドカップという不利な状況下で、自分に自信が無い状況で、どれだけ自分の走りに集中できるかが、僕の今回の課題だ。

 

今回もスタートは落ち着いて入れた。

これもレースの慣れによるものだろう。 これが今は悪くも良くもある。

悪い事でもあるが、良い事でもある。今はこの状況を最大限生かすしかない。

 

スタート1分前。 集中しつつも、落ち着いている感じがする。

30秒前まで静かに待つ。

息を整え、15秒前のコールから静かに息を吸い、スタートのタイミングに合わせた。

今回のスタートの踏み出しは綺麗に決まった。流れに乗れた。

途中落車が起きるが、スピードと流れに乗れていたので、余裕を持ってかわせた。

スタートはフラットという事もあるが、良い感じで脚が回り、加速すべきポイントで踏む事ができた。

無駄足使わずにスタートループを回る。

 

周回に入り、少しずつ脚を使い後退して行く。

こうなるとリズムが悪い。予想していた事だが、どうも上手く行かない。

それでも1周目前半は、比較的上手く頑張る事ができた方だと思う。

 

2周目に入り、本格的に流れに乗れない。

完全に踏めていない。上りで踏めていない。

これは踏めない事による、きついパターン。

ペダリング11つの踏むポイントで踏めずに脚が回って行かない感じがする。

 

そして2周目最後の下りに、大前転。 3周目前半にも大前転し、怒りが込み上げる。

今回は色々と事情がありで、レースコースが攻略できていない。下りは特に上手く行かない。

何でこうなるんだ!と怒りが込み上げ、ワールドカップである事など、どうでも良くなるくらい腹が立った。

もう脚は無いが、イライラしながらペダルに怒りを込めて踏んでいったら、不思議と先程よりはバイクが進む。

この感覚が最近は足りて無かったようだ。

でも、ここ最近の活力不足により、筋力にボリュームが無い。

仕方ない。もう終わった事だ。

これからまた踏むしかない。

 

そして4周目を終えた所で、お馴染みの80%カット。

腹が立つ。

ムカツクから次はもっと踏んでやりたい。

とにかく腹が立つ。

 

こんな事を書いていると大丈夫かと思われそうだが、大丈夫ではない。

大丈夫では無いくらい、腹が立つ。

こういう怒りの感情を書くべきでは無いかも知れないが、この気持ちと怒りを自分の中で殺したくは無い。

この怒りという感情を自分の中に抑えては駄目な気がする。

自分はもっと感情を出して行きたい。

だから、この怒りをペダルにぶつけたいと思う。

 

 

次のレースは日本の、Jシリーズ八幡浜大会。そして、全日本・富士見大会と続く。

こんな状況で帰るのは腹立たしいが、とにかく満足の行く走りをしたい。

その為にも、是非ともこの怒りをペダルで解消していこうと思う。

応援よろしくお願い致します。

いつも、ありがとう!

 

 

 

平野星矢

 

 

使用機材

バイク       ANCHOR プロトタイプ
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール     SHIMANO XTR                        
フォーク     SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル      
SHIMANO PROシマノプロ
ステム        
SHIMANO PROシマノプロ
シートポスト   
SHIMANO PROシマノプロ
 

サングラス    KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット     KABUTOOGKレジモス スペシャル・チームカラー
シューズ     SHIMANO SH-M315

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア      Wave One

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット イン リキッド

SAVASスポーツウォーター

パワーアミノ2500

 


スパイスが欲し~い!

2012年5月10日


そろそろ日本へ帰国だ。。。

あと1週間半くらいで、日本へ帰るという事実にこの前気がついた。

もうそんな時期か・・・。

 

思えば、あっという間ではあったが、、、長かった。

最近は少し中ダレしている所があったから、日本へ帰れる事は何だか嬉しい。

雰囲気と環境を変えられる(帰られる)きっかけを作るのには好い。

 

環境が落ち着いてしまうと、中々難しい所がある。

慣れる事は重要性だ。

レースに慣れる為にヨーロッパに来ている訳だが、そこに慣れては駄目だ。

その為に、常に環境を変えて行く必要がある訳だが、これが中々難しい。

きっかけを自分に作るのって大変だ。

 

そういう意味では、慣れる為の努力をしながら、それに慣れない為の、次の環境ときっかけを自分に与え続けなければ行けない。

しかし同じ環境にずっと居ると、いつの間にか同じパターンになってしまう訳だ・・・。

 

しかし、それも終りだ。

嬉しい事に、久しぶりに日本へ帰れる。

そして季節が変わるのも嬉しい事だ。

夏のシーズン到来で、砂浜でイェエー!イェエー!

新しい刺激! バッチ来いや!!

 


修正

2012年5月 6日


前に更新したブログの変更!

 

前のブログに、「自分は、自分の価値観を否定される事を恐れたくない。」と書いたが、そこん所を変更します!

「否定される事を恐れたくない。」というよりは、「受け入れて貰えなかった時の事を恐れたくない。」

と言った方が良いかな。。。

否定という言い方だと、自分がその人の価値観を否定する事になりかねない。

 

人はそれぞれ持っている価値観が違う。

仕事上の立場。 人間関係上の立場。 育った環境。 今の環境。 国・地域の文化。 DNA?

それぞれ持っている価値観・立場が違う。

それぞれが自分にとって正しいと思う、"正義"を持っている。

 

僕の価値観が受け入れて貰えないとしても、それはその人と価値観が違うからであって、当然の事である。

それを否定されたと思うのは大きな間違い。

逆に否定されたと思う事は、その人に対して失礼であると同時に、自分の価値観の押し付けになってしまう可能性がある気がする。

否定されてると思う事が、その人を否定する事になる様な気がする。

 

そういう意味では、お互いが否定・拒否し合って潰し合うよりは、

それぞれの良い所。共有できる所を上手く取り入れあって良い環境を作って行く方が楽しそうだ。

 

と、、、スペインへの移動途中にふっと思い、あえてブログを編集せずに更新してみた。

ま~。こんな事書いていると、

「お前何か悩んでいるのか?」 

「色々とあったのか?」

と思われるかもしれないが、特にそんな事は無い。

周りが思うより自分は悩んでいないし、問題があった訳でもない。

いつもの事だ。

 

問題があるとすれば、、、自分の頭が悪い事くらいかな?

という事は、やはり問題があるのか!?

いやいや。今更気にする事では無い。もう手遅れだ(笑)

諦めよう。

 

さてさて、明日はレース。

思考止めて、ゆっくりレースでも迎えよう。

 


今週末はスペイン

2012年5月 4日


非行少年(自分)の充電完了しました!

最近はだいぶ非行気味でしたが、充電がほぼ完了しました!

ここから全力で非行させて頂きます。

 

僕の非行ぶりは今に始まった事ではないので、今更現実に戻る気はサラサラありません!

現実なんて怖くない! 責任も後悔も恐れたくは無いし、そこに精神を使うのは勿体無い!

僕にとっては、後悔や責任に怯える人生が1番怖い。

僕は非行と妄想と後悔と共に生きて来た。今更怖くは無い。

人生設計はメチャクチャ。。。

 

だから恐れず! 非行も恐れず! 後悔先にしない! 責任も先にしない!

僕にとっては、真面目なフリする事はイケて無い。

それが自分にとっての価値観・ステータスでは無いから。。。性格かな?

自分は、自分の価値観を否定される事を恐れたく無い!

共有出来る所は、みんなと上手く共有したい。

しかし、全て合せる必要は無い。

 

与えられた人生。

与えられた「楽しむ権利」をフル活用したい!

苦しい時も含めて、苦しいとは思いたくない。 その考えが1番苦しい。

脳が疲れる。

 

今週はスペインでレースなので、苦る楽しい感じで、、、エンジョイ?

苦しいのに、追い込めると楽しくなってしまうので、追い込んで来ます。

それでは、Continue.→enjoys 非行!!


Photo Gallery


Archives

カテゴリー最新記事

トルコ遠征。レース②
トルコ遠征。レース①
イスタンブールのレース。
白馬大会
醒める事のない退屈。日常の連続という悪夢。
東ティモールのレース
フィリピンの海へ行ってきます。
カナダ・アメリカ遠征
アメリカのでのレースレポート
カナダでのレースレポート
全日本選手権のレポート
面倒くさくて上げてなかったレポート②
面倒くさくてブログに上げていなかったレポート①
ブログもレポート書くのも面倒くせぇ、
八幡浜のレースレポート。
常夏のThailandからの、 真冬のJAPAN。
あけましておめでとうございます。
出会いと別れに感傷的になった、フィリピンでの2週間。
CJ-1 一里野大会
CJ1妙高競争報告

2017年

11月 [2]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [4]
7月 [4]
4月 [1]
2月 [1]
1月 [1]

2016年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [2]
7月 [2]
5月 [4]
4月 [1]
3月 [3]
1月 [1]

2015年

11月 [1]
10月 [3]
9月 [1]
8月 [1]
7月 [1]
6月 [1]
5月 [2]
4月 [1]
3月 [5]

2014年

11月 [2]
9月 [2]
8月 [2]
7月 [1]
6月 [2]
5月 [2]
4月 [2]
3月 [3]
2月 [1]
1月 [1]

2013年

12月 [4]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [1]
7月 [2]
6月 [1]
5月 [6]
4月 [8]
3月 [4]
2月 [5]
1月 [5]

2012年

12月 [15]
10月 [2]
9月 [1]
8月 [5]
7月 [2]
6月 [7]
5月 [6]
4月 [10]
3月 [12]
2月 [9]
1月 [8]

2011年

12月 [5]
11月 [9]
10月 [12]
9月 [10]
8月 [19]
7月 [14]
6月 [12]
5月 [10]
4月 [16]
3月 [11]
2月 [10]
1月 [9]

2010年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [3]
8月 [1]
7月 [1]
5月 [1]

Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください
  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne