J2緑山大会のレポート

2014年4月 7日


J2緑山大会

結果 5位

開催日 4月6日(日)

開催地 神奈川県横浜市青葉区緑山 TBS緑山スタジアム内

天候  曇りのち雨雷

コースプロフィール / コンディション 

マッドコンディション。雨雷の為、11周が6周へ変更。

 IMG_1738.JPG

レポート

 

 今年最初の日本でのレース。

緊張感はゼロ。とにかく楽しい感じ満点でスタート位置に立つ。

今年からはJ2でもANCHORブースとスタッフが帯同してもらえるので、ストレス・フリー。

準備がとにかく楽だ。

さらにSRサンツアー様からのサポートもあるので、さらに良いチーム体制となった。

 

今回のスタート順は前から4〜5列目だろうか? 去年は台風の影響で1レースしか走れていないのでスタート位置がだいぶ悪い。 雨による影響でコースも泥×2。

 今回は後方スタートなので、泥の影響を考えて落ち着いて走り出した。

スタートからシングルの上りまでは、直ぐ。シングル入り口の登りで、他のライダーと接触し、杭に激突。直ぐ立て直すが、皆渋滞の列になかなか入れさせてくれない。

何だか今日の皆はアグレッシブ? そこからは1〜2周目は交通渋滞。

穏便に少しずつ順位上げるよう尽力。攻撃的かつ紳士的に走るよう努めたつもりだ。

 2周目からは寒さで前腿がガチガチして来た。上手く身体動かせず、順位を上げて行けない。そのまま停滞期に入り、寒さで乳酸出せない。まだ2周目だ。

 IMG_1761.JPG

 しばらく走っていると、次第に空は暗くなり、突然雷と激しい雨が降って来た。

何だか興奮して来た。

 雨が降って来た影響で、路面が軽くなってきた。こうなると1本のラインに合わせなくて済むので、どのラインも自由だ。1本のラインに合わせる神経と精度を持ち合わせていない自分にとっては有難い。滑って脚が回るので身体も少し温まるので助かった。

その直後に周回数5周カットで「次ラスト」のコールが掛かり、突然ラスト1周で突然ラスト・スパート。

J2緑山2.jpg

何は共あれ、今回は5位でレースが終わった。

 J2緑山.jpg

次は1週間後にJ2菖蒲谷大会があるので、次はそこで頑張ります。

身体が冷えきったので、先ずは身体の血行改善から始めたい。

 J2緑山3.jpg

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9Mサイズ)
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XT VHN785
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム110mm -5°
シートポスト   
SHIMANO タルシス

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKKOOFU

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-1()
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(/)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

SAVASウォーター   ボトル1本


キプロス遠征終了。

2014年3月17日


1ヶ月間のキプロス遠征が終わろうとしています。
今回の遠征を振り返ってみると、あんまり色んな所へ赴く事が出来なかったなぁと言った感じです。
本当はもっともっと色んな景色や文化を感じたかったのですが、、、うーむ。残念。

最終週は突然レースがキャンセルになった為、1週間みっちり練習や観光をする時間があったのですが、
これまた突然の腹痛に見舞われ、4〜5日間近くダウン。あっという間に帰国の途に尽く事に。
色んな所へ行ける事を楽しみにこの生活をしている僕なので、観光・ぶらり旅が出来ないと勿体ないのです。

そしてこの前、ふと新しい思いが。。。
世界一周してみたい。
何んかよく分からんけど、行ってみたい。
とりあえず行ってみたいなぁ。




レースレポート2


Cyprus Sunshine Cup #2 - Voroklini 2014

Voroklini / CYP - March 9, 2014

XCO/C1 - 6 Km per lap / 6 laps

 

結果 59位

タイム  1:55:47.517

タイム差 + 15:57.535

 

開催日 3月9日(日)

開催地 Cyprus Voroklini

天候  曇りのち晴れ

コースプロフィール / コンディション 

kmの周回×6周(+スタートループ約2周)

 

レポート

 スタートループはアスファルトを走り、ジープ・ロードの上りに入って行くレイアウト。

ジープ・ロードの上りでは身体にキレが無いのを感じつつ、少しずつ後退して行く。

今回のスタートループは2周回。感覚が悪く、これ以上踏むとペダリングがバラバラになる。

 

 最初の周回ループに入ってからは、とにかく維持する事に専念して走って行く。

焦らずに、とにかく今いる集団から遅れないようにする事。そして脚を整える事に意識を向けて行く。

2周目に入っても、一向に脚は整わない。キープする事に意識を集中するが、キープも出来ずに、どんどんと遅れて行く。どうやら調整に失敗したみたいだ。。。

 今週後半は体調が良く、練習も脚が回っていたので、知らず知らずの中に強度を走り過ぎていたのだと思う。

 身体は自分の言う事を聞かず、脚に行かない分の血液がどんどんと頭に回って行く。考え事ばかりが浮かんでは消えて行く。

調整不足の事。前々日までは調子が良かった事。新しいバイクのポディションの変化や体重のバランス移動。ハンドルの持つ位置。余計な事が浮かんでは消えて行く。

身体は動かないのに、頭は動く余裕が有るので、それがまたムカつくのだ。

 折れそうな心を、後ろから抜かして来るライダーの後ろに付いて凌ぐようにした。こういうシチュエーションの方が集中し易いのだ。

 いく度か心と身体の浮き沈みを繰り返しながら、周回を重ねて行き、最終ラップに入って行く。

こんな走りをしても足切りされずに、最終まだ走らせて貰えるという事に感謝。最後また気持を集中させて走って行く。

最終周回は少し纏まった走りが出来、少しばかり気持良く走る事が出来た。

 

 結果は59位。

今回は調整ミスもあり、苦しい領域まで身体を追い込む事が出来ずに本当に悔しかった。

この煮え切らないこの思いを、来週こそは確りとレースで晴らそうと強く思った。

しかしその後、来週のレースがキャンセルになったという話をオルガナイザーから聞きガッカリ。

次のレースは日本のJ2緑山大会になりそうだ。

 今回のレースで見えた課題は分かり易いものなので、次ぎに確り気持を切り替えて、確りと自分のバランスを整えて行こうと思う。

 

 

平野 星矢

 

 

使用機材

バイク     ANCHOR XR9
コンポーネンツ SHIMANO XTR

ホイール    SHIMANO XT VHN785
フォーク    SR SUNTOUR AXON 100mm(サンツアー)
ハンドル        
SHIMANO PRO XCRカーボンワイド・660mmバックスイープ9°
ステム          
SHIMANO PRO XCRステム80mm -5°
シートポスト   
SHIMANO タルシス

サングラス     KABUTOOGK)プリマト・フォトクロミック.パールホワイトNXT調光
ヘルメット      KABUTOOGKKOOFU

グローブ    KABUTO (OGK) EXG-1()
シューズ     SHIMANO SH-XC90L

インソール   友永さん特性インソール! (ERGOMOTION) エルゴモーション!

ウエア     Wave One 半袖タイプ・レーパンのショートタイプ・靴下(/)

 

サプリメント   サプリメント  Water,
SAVAS(明治製菓)

ピット・イン・リキッド  4本

SAVASウォーター   ボトル2本

パワーアミノ2500     1本


キプロスのレースレポート1

2014年3月14日


キプロスCyprus Sunshine Cup #1 -­‐ Afxentia 2014

Lefkara / CYP -­‐ February 27, 2014

Stage 1/XCT/SHC -­‐ 5.7 Km

 

ステージ1/結果  73

タイム   15:59  

タイム差 +2:03

開催日  2月27日(木)

開催地  Lefkara

天候    曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

初日は5.kmのタイムトライアル・レース。路面は石灰質な白色面。長い上りは2カ所。

 

レポート

スタートから勢い良く踏み出す。ゴールまでの距離が長いので、オーバーペースが心配だったが、今年初のレースなので深く考えずに踏み出してみた。

案の定、長い上りに入る前のアスファルト区間で減速。今更コントロール効かないので、とにかく最後まで踏んで頑張った。

どうにか1つ目の長い上りを終えたが、次の下り区間で軽いコースアウト。

その後のアップダウン区間と上りの区間はペースダウン。前腿フル動員で乳酸もフル動員。

コース試走は1度したものの記憶には残っておらず、最後の一踏ん張りのつもりが、坂の終わりは見えず、何度もダンシングで追い込まれ。追い込みに、追い込まれてのゴール。

初日の順位は73位。

 

 

キプロスCyprus Sunshine Cup #1 - Afxentia 2014

Lefkara / CYP - February 28, 2014

Stage 2/PTP/SHC - 49.5 Km

 

ステージ2/結果 40位

タイム  2:10:00

タイム差 + 8:43

開催日 2月28日(金)

開催地 Cyprus Lefkara

天候  曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

長ーいアスファルトの上りから始まって、また長ーいジープ道を上る。長いシングルを下り、長ーいジープ道の下りアップダウンを走り、最後また上るコース。距離は49.5km

 

レポート

アスファルトからのパレード走行で、レースは始まった。

パレードとは言っても、争いあり・落車ありで、シャッフルが掛かった状態。

オフィシャルのスタート合図が掛かり、レースがスタート。

アスファルトの上りは上手く脚を使わないよう走り、オフロード入り口で順位を上げてシングルに突入できた。

しかし、下りで強引に抜かされて行き順位を後退。

その後長いジープ道に入り、何とか安定した走りをして上りは集団で走って行く。

上りが緩くなりスピードが乗る辺りできつくなってしまい、集団から後退。

集団と間を少し空けてシングルの下りに入る。

下りでもしばらく集団が見えていたが、下りでバイクを上手くコントロールできず、途中から集団は見えなくなり、後方からはどんどんと抜かされ、腰も痛くなり撃沈。

そして長いシングルが終わり、今度は長--い下り基調のジープ道のアップダウンが始まった。

崩したリズムが治らないので、後ろから来るライダーを待ってドッキング。

集団に乗っかってそのまま良い感じで最後の上り区間まで走って行った。

最後の上りは集中力を上手く発揮出来なかったが、ゴール前からは上手く踏めた。

結果は40位。

 

 

キプロスCyprus Sunshine Cup #1 - Afxentia 2014

Lythrodontas / CYP - March 1, 2014

Stage 3/XCP/SHC - 39.4 Km

 

ステージ3/結果 98

タイム  2:01:25

タイム差 + 27:12

開催日 3月1日(土)

開催地 Cyprus Lythrodontas

天候  曇り

 

コースプロフィール / コンディション 

40kmのマラソンコース。序盤から中盤に掛けて長いジープ道の上りがあり、上りの後半はシングルで上って行く。後半はシングルの下りと、下り基調のジープ道がアップダウンで続く。

 

レポート

この日のスタートは最悪だった。

身体が動かず、集団の伸び縮みに対応出来ず、スピードも乗らない。

スタート直後から後退して行き、集団後方で千切れないようにするのが精一杯。

長い上りをひたすら静かに耐え忍んで行く。

心拍が上がらない。筋力の方が疲労していると感じる。

シングルの上り区間に入り、少しばかりの余裕が生まれたが、フロント・タイヤのサイドが石と接触しパンクし撃沈。

チューブとポンプは持って来ていたので、すごすごと修理。10〜15分後に再スタート。

そこからは淡々とただ走る感じでゴールを目指した。レースというより早く完走するのが今の目的だ。

それに総合順位はステージ毎の順位が反映されるので、タイムは関係ない。

  ※後で知ったが、実際はタイム差が反映される。

淡々と走り、この日のレースを終えた。

順位は 98位。

 


Cyprus Sunshine Cup #1 - Afxentia 2014

Mantra tou Kampiou / CYP - March 2, 2014

Stage 4/XCO/SHC - 5.6 Km per lap / 5 laps + 5.4Km Start Loop

 

ステージ4/結果 59

タイム  1:50:58

タイム差 + 16:41

 

開催日 3月2日(日)

開催地 Cyprus Mantra tou Kampiou

天候  曇り

コースプロフィール / コンディション 

.kmの周回×5周(+スタートループ1周)

 

レポート

今回のスタート位置は、前日のパンクの事もあり略後ろ。

アップは軽めに長くして、とにかく静かに落ち着いて踏む事を意識。

スタートは落ち着いて走る様にした。

今回のXCOコースは試走するタイミングが無だったので、とにかく最初のスタート・ループと1周目の周回は様子を見ながらの走行となった。

2周目からも慌てる事無く、とにかく綺麗に纏まった走りを意識して行った。

シングルや上りでは、今回の遠征から新導入のNewバイクのバランスやトラクションを探りながら周回を重ねて行った。

4周目途中からは、疲労と空腹感が一気に押し寄せて来た。

80%の足切りを意識して、とにかくこの周回を終える事に意識を集中して走る。

無事最終ラップに突入出来たは良いが、もう気力と体力が底を付き身体が動かない。

そこからは先は、集中とフォームを崩さない様にだけ意識。静かに淡々とゴールだけを目指して走った。

59位でフィニッシュ。

 

総合結果   66位

総合タイム  6:18:24

総合タイム差 0:53:26

 

 


タイからキプルスへ

2014年2月20日


2ヶ月間の長いタイ合宿が終わり、今はキプルス島への新たな遠征に来ています。
ここでの滞在は約1ヶ月。
レースはステージレースを含め6日分。新たな形で挑みます。

それにしても、今年のタイ合宿は楽しかった。
自由奔放に楽しませて貰いました。
20140120_110047.jpg

20140101_000713.jpg

今回は初めて姉とタイを旅行しました。
20140204_080400.jpg
ドイ・チャン・カフェ
20140203_172226.jpg


最後まで僕の胃袋を満たしてくれたご飯屋さん。
20140212_123918.jpg
サービス満点。無料飯を沢山ごちそうになりました。
最後の最後までありがとう。
20140212_131837.jpg
さすがにお腹いっぱいです。

帰って来ての大雪。
20140214_170126.jpg
お陰様で必要な荷物届かず、そのまま次の遠征がスタート。
トラブルって困るのに、何だかワクワクしてしまう。。。

キプロスの新たな朝。
20140220_133645.jpg
何はともあれ次の朝がスタートする。
何だか良く分からんが、世界は美しい。
美しい事に理由は無く、ただただ美しいのだと思う。
だから物事に理由は要らない。ただ自由に全てを感じタイ。




あけました2014年度も、よろしくお願い致します。

2014年1月 1日


あけましておめでとうございます。
2014年度も、皆様よろしくお願い致します。

今日は久々に、お正月らしい1日を過ごしています。
餅付きしながら、皆でワイワイ。楽しくw
タイ合宿らしくなって来ました。

しかし残念な事に、携帯とPCを繋ぐ為のコードの調子が悪く、写真を付けれない。
このタイの燦々と降り注ぐ太陽の下。陽気な光景をお伝え出来ないのは残念。
まあ、写真貼れなきゃ、あまりブログも更新する気になれないよね。

とりあえずしばらく写真は無しで、更新無しかな(笑)。



トゥーンのお祭り行きました。

2013年12月21日


今日はトゥーンのお祭りに行きました。
20131220_201138.jpg
近くで見ると、まるでアジの開きみたいでなんだか...。

20131220_205835.jpg
寿司とは呼べない物が、、、そもそも焼きそばじゃないし。

20131220_221757.jpg
キーホルダーを買いました。
3つで50バーツでした。


2013年12月18日


今日はチェンライへ行って来ました。
筋トレをしに行き、そのついでにエクスチェンジとマッサージをして来ました。
チェンライまでの距離は70km。バイクで行きましたが、なんせ寒い。
タイは南国とはいえ、この時期は冬にあたるので、夜は普通に寒かったです。

筋トレ施設費は、60バーツ。
マッサージは、300バーツでした。


ご飯とマッサージのクオリティは相変わらずです。

大盛り30バーツ。
20131217_132527.jpg
サービスで,後ほど具材のおかわりを1杯。

サービス1
20131217_094701.jpg
甘MAX. ドライフルーツの形をした砂糖。フルーツに砂糖が憑依した感じ。目が充血しました。

サービス2
20131217_134246.jpg
甘い...




2013年12月17日


タイは3〜4日間の雨によって、だいぶ緑々しい感じになってます。

昨日はいつも行きつけの朝ご飯屋さんで、朝・昼を食べました。
20131216_093703.jpg
相変わらずサービス満点でした。

昨日は日用品を買ってきました。
シャンプー・日焼け止め・歯磨き粉・口内洗浄液をセブンイレブンで買って来ました。
口内洗浄液はイソジンの味がしたので、ヨウ素が入ってるのかな?
とりあえず消毒効果は強そうだ。

恒例のタイ合宿の時期です。

2013年12月16日


タイのチェンライへ到着しました。
無事ナーソンに到着し、これから練習です。
移動・準備・その他の理由で自転車には4日間乗っていないので、そろそろ危機感が湧いて来た所です。
さて、今タイは乾季なのですが、季節外れの雨が3.4日続いているそうで、、、
今は止んでるので、とっとと行ってきます。

Photo Gallery


Archives

カテゴリー最新記事

トルコ遠征。レース②
トルコ遠征。レース①
イスタンブールのレース。
白馬大会
醒める事のない退屈。日常の連続という悪夢。
東ティモールのレース
フィリピンの海へ行ってきます。
カナダ・アメリカ遠征
アメリカのでのレースレポート
カナダでのレースレポート
全日本選手権のレポート
面倒くさくて上げてなかったレポート②
面倒くさくてブログに上げていなかったレポート①
ブログもレポート書くのも面倒くせぇ、
八幡浜のレースレポート。
常夏のThailandからの、 真冬のJAPAN。
あけましておめでとうございます。
出会いと別れに感傷的になった、フィリピンでの2週間。
CJ-1 一里野大会
CJ1妙高競争報告

2017年

11月 [2]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [4]
7月 [4]
4月 [1]
2月 [1]
1月 [1]

2016年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [2]
7月 [2]
5月 [4]
4月 [1]
3月 [3]
1月 [1]

2015年

11月 [1]
10月 [3]
9月 [1]
8月 [1]
7月 [1]
6月 [1]
5月 [2]
4月 [1]
3月 [5]

2014年

11月 [2]
9月 [2]
8月 [2]
7月 [1]
6月 [2]
5月 [2]
4月 [2]
3月 [3]
2月 [1]
1月 [1]

2013年

12月 [4]
10月 [2]
9月 [2]
8月 [1]
7月 [2]
6月 [1]
5月 [6]
4月 [8]
3月 [4]
2月 [5]
1月 [5]

2012年

12月 [15]
10月 [2]
9月 [1]
8月 [5]
7月 [2]
6月 [7]
5月 [6]
4月 [10]
3月 [12]
2月 [9]
1月 [8]

2011年

12月 [5]
11月 [9]
10月 [12]
9月 [10]
8月 [19]
7月 [14]
6月 [12]
5月 [10]
4月 [16]
3月 [11]
2月 [10]
1月 [9]

2010年

11月 [1]
10月 [1]
9月 [3]
8月 [1]
7月 [1]
5月 [1]

Schedule

2012年スケジュール
準備中
少々お待ちください
  • ANCHOR
  • OGK
  • adidas
  • holmenkol
  • savas
  • SHIMANO
  • WaveOne